Bitlocker回復キーを確認する方法

Bitlocker(ビットロッカー)はパソコンで使用している記憶媒体を保護できる便利機能です。しかし、Bitlockerを使用していると、回復キーの入力が求められる場面が出てきます。Bitlocker回復キーは思わぬ場面で必要になるので、いつでも確認できるようにしましょう。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能

Bitlocker(ビットロッカー)はパソコンで使用している記憶媒体を保護できる便利機能です。しかし、Bitlockerを使用していると、回復キーの入力が求められる場面が出てきます。Bitlocker回復キーは思わぬ場面で必要になるので、いつでも確認できるようにしましょう。

本ページでは、Bitlockerの回復キーを確認する方法を紹介します


Bitlockerとは

Bitlocker(ビットロッカー)とはWindows10Pro以上のOSに搭載されていて、ノートパソコンの紛失や盗難による情報漏えいを防ぐための機能です。Bitlockerはパソコンの内蔵ストレージを暗号化することで、第三者への情報漏洩を防いでくれます。

またパソコンに接続しているUSBメモリ、外付けHDDの暗号化も可能で、情報保護を強化するなら活用したいところです。Bitlocker回復キーはBitlockerを有効にすると発行され、48桁の数字で構成されていて暗記は簡単ではありません。しかし、Bitlockerを有効にしていると、主に以下の場面で回復キーの入力が必要となります。

上記のトラブルはいつ発生するかわからず、とくにOSの不具合はいつ突然起きてもおかしくありません。
そのため、Bitlockerを利用するなら、いつでも回復キーを確認できるようにしましょう。

Bitlocker回復キーを確認する方法

Bitlockerの回復キーを確認する方法は、どのようにバックアップしたかで異なります。
Bitlocker回復キーのバックアップ方法は以下の3通りあります。

1.Microsoftアカウントに保存
2.ファイルや外付けストレージに保存
3.回復キーを印刷

Microsoftアカウントに保存している場合

まずMicrosoftアカウントにBitlocker回復キーを保存していないかチェックしましょう。MicrosoftアカウントにBitlocker回復キーを保存している場合、設定画面より確認できます。

Bitlocker回復キーを回復する際は、まず以下の手順で設定画面よりMicrosoftアカウントの管理画面を表示しましょう。

  1. スタートボタンを左クリック
  2. 「設定」のボタンを左クリック
  3. 設定画面が表示されたら「アカウント」を左クリック
  4. ウィンドウ左側で「ユーザーの情報」を左クリック
  5. ウィンドウ右側で「Microsoftアカウントの管理」を左クリック

Microsoftアカウントの管理画面が表示されたら、以下の方法でBitlocker回復キーを確認できます。

  1. 「デバイス」の項目でBitlockerを有効にしているデバイスの名前を左クリック
  2. 「Bitlockerデータ保護」の項目で「回復キーの管理」を左クリック
  3. 画面の指示に従って本人確認を行う
  4. 表示される画面でBitlocker回復キーを確認

Microsoftアカウントに保存されていない場合

Microsoftアカウント上でBitlocker回復キーが確認できない場合、他の方法で保存している可能性があります。
そのため、以下の情報でBitlocker回復キーを探しましょう。

Bitlocker回復キーを印刷した記憶がなければ、何かしらのストレージに保存している可能性が高いです。

豆知識:ドライブから消えたデータを復元

Windows10のパソコンではBitlockerで保護していても、思わぬシステムエラーでドライブからデータが消えることがあります。Bitlockerが有効であっても、システムエラーによるデータ消去は避けられません。エラーで消えたデータを元に戻すには、データ復元ソフトの利用が必要です。 

ネットで「データ復元ソフト」と検索するとさまざまな製品が出てきますが、なかでもおすすめは「Recoverit」です。Recoveritは500万人を超えるユーザーが利用していて、データ復元成功率は95%を誇ります。操作手順は3ステップだけと簡単で、これが多くのユーザーが利用する理由となっています。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Recoveritでドライブから消えたデータを復元する手順:

ステップ1 消えたデータの元の保存場所を選択します。

Recoveritを起動します。起動できた後、下記の製品画面で、消えたデータの元の保存場所を選択してクリックします。

場所を選択

ステップ2 消えたデータのデータをスキャンします。

そうするとRecoveritは自動的にデータのスキャンをスタートします。

ファイルをスキャン

ステップ3 スキャンしたデータをプレビューして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたデータは形式ごとにリストされます。「復元する」ボタンをクリックするとデータを復元します(一部のデータはプレビューできます)。

ファイルを復元

消えたデータをプレビューで確認して復元すれば完了となり、非常に簡単な操作となっています。
また、このソフトを使うことで、パソコンから失われたデータの復元だけではなく、SDカード外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試してください。

SDカード復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > Windowsコンピュータ復元 > Bitlocker回復キーを確認する方法