USBメモリの転送速度が遅い問題への対処法

データ保存には様々な方法があります。ハードディスク・DVD・USBメモリ・メモリーカードなどです。クラウドストレージのサービスも多数登場して注目を集めています。中でもUSBメモリは簡単に使えるので人気です。USB3.0のUSBメモリを使用する場合、転送速度が遅くなることがあります。USB3.0の転送速度が遅くなる原因と、転送速度を早くするための解決策を紹介します。

Part1.USB3.0の転送速度が遅い原因

USB3.0を使用する時に転送速度が遅くなるというトラブルがあります。本来USB3.0の転送速度は、USB2.0よりも数倍ほど速いはずです。それなのに読み取りや書き込みに時間がかかることがあります。速度が遅い原因として考えられるのが、機器が古いという点です。USB3.0は互換性が高いため、古い機器でも使用することができます。しかし、古い機器で使用していると速度モードが正しく動作せずに転送速度が遅くなることがあるのです。接続がうまくいかないとUSBメモリの認識に不具合が生じ、低速モードになってしまうというケースです。

USB3.0をUSBポートに挿した時には、通常はSS(Super-Speed)モードになります。ところが挿し方が不十分だったり、挿している途中で認識されてしまうと低速のHS(High-Speed)モードになることがあるので注意が必要です。

Part2.転送速度を早くする解決策

USB3.0の転送速度早くするためには、USB3.0に対応している新しい機器を使用することです。USB1.1やUSB2.0のポートにUSB3.0を挿しても使用することが可能ですが、転送速度は遅くなります。この問題を解決するためにはUSB3.0はUSB3.0ポートへ接続することが原則になります。USB3.0をUSB3.0ポートへ接続した場合の転送速度は最大5Gbpsですが、USB3.0をUSB1.1ポートへ接続した場合の転送速度は最大12Mbpsまでと、かなり落ちてしまうのです。

そのほかの解決方法としては、低速モードになってしまうのを回避することです。転送速度が低速になってしまうのは、USBメモリの認識に不具合が生じたことが原因の一つですので、USBメモリを挿しこむ時にはしっかりと奥まで挿すのがポイントになります。低速モードになってしまった場合には、一度USBメモリを抜いて、もう一度挿してください。そうすることで正しく認識され、転送速度も正常に戻ります。

Part3.万が一のために..ーーデータ復元ソフト「Recoverit」をおすすめ

USBメモリは利便性が高いですが、データの破損などのリスクがあります。しかし、データはあやまって削除操作をしてしまったり、システムがクラッシュするなど様々な原因で消えてしまうことがあります。落下などの物理的な衝撃が加わることで保存したデータが破損することもあり、取り扱いはこまめにバックアップをとって備えておくことが最善ですが、もしデータが消えてしまったらデータ復元ソフトのRecoveritを使用するのがおすすめです。どのような原因で消えたデータでも復元することが可能である強大な機能を持っています。

Recoveritは使い方も簡単なので、初心者でも消失したデータを復元することができます。ソフトをダウンロードし起動、復元したいデータが保存されていた場所を選択します。あとは開始のボタンをクリックすれば削除されたデータのスキャンが始まり、データが元どおりに復元されるので簡単です。Recoveritは365日24時間無償で技術サポートを提供しているので安心して使用できます。

具体的な操作方法を説明いたします。まず「Recoverit」をダウンロード、インストールして復元するUSBメモリをパソコンに接続して下さい。 「Recoverit」を起動すると、復元したいデータの場所を選択する画面になります。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1「外付けデバイス」にUSBメモリを選択します。

外付けデバイスにはUSBも含まれているので、USBがうまく認識できればデータの復元はできます。USBメモリを選んで、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

目標選択

ステップ2 削除したデータのスキャンをします。

削除したデータをスキャン

ステップ3 「復元」ボタンをクリックして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックすることでデータは復元します(一部のデータはプレビューできます)。

プレビュー

復元

復元したファイルを保存する時には上書き防止のために同じUSBメモリに保存しないで下さい。

このようにワンダーシェア社の 「Recoverit」は使いやすさ、復元の速さ、安全、価格の面でも大変優れています。
無料お試し版もありますので、USBメモリが壊れてしまった時には「Recoverit」を試してみて下さい。

ファイル復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
人気記事
Home > Resources > USB復元 > USBメモリの転送速度が遅い問題への対処法

すべての記事

b