USB削除復元:削除したUSBのデータを復元する方法

Sep 02,2019 • カテゴリ: USB復元

削除してしまったUSBのデータは復元できる?

USBデータを削除してしまうケースとして一般的なのが、間違って消したくないデータを消してしまうことです。 消すつもりがないのに、間違って消してしまうことがあります。 削除していないのに消えてなくなる場合もあります。 長期間USBメモリーを放置していると、物によっても勝手に消えてしまうことがあります。 頻繁にUSBのデータの書き込みや書き換えを行っていると、hddと違って間違った動作を起こしてしまってデータが消えてしまったりします。

不可抗力ですが、USBは頻繁に読み書きをするような構造ではないため、このようにアクセス回数が増えると誤動作をする場合があります。 USBの場合、誤動作によってデータが消えたり、USBの特性のため消えてなくなったりする可能性があります。 そんな不安定な要素がUSBメモリーにはあります。

USBデータを削除した場合は、復元ソフトを使って簡単に復元できます。 故意ではなく、いつの間にか削除されてしまったデータも復元ソフトを使うと完全に復元できます。 その中でもお勧めの復元ソフトがWondershare 「Recoverit」です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wondershare Recoveritを利用して削除したUSBのデータを復元する手順

ステップ1 「外付けデバイス」にUSBを選択します。

USBをパソコンへ接続し、「外付けデバイス」にUSBを選んで、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

目標選択

ステップ2 削除したデータのスキャンをします。

削除したデータをスキャン

ステップ3 「復元」ボタンをクリックして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックすることでデータは復元します(一部のデータはプレビューできます)。

プレビュー

復元

これで復元の完了となります。実は、Wondershare 「Recoverit」がUSBだけでなく、SDカード・HDDなどの外付けデバイスからでもデータを復元できます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なUSBデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / USB復元 / USB削除復元:削除したUSBのデータを復元する方法

すべての記事