Windows10「自動修復を準備しています」真っ黒問題への対策

Windows10を起動する際に、全体画面が真っ黒になってしまったらどうしよう?本文では対処方法を詳しくご紹介!エラーで消えてしまったデータの復元・復旧・復活ソフトRecoveritの復元方法もご紹介!

Windows 10を起動している最中に「自動修復を準備しています」という表示されて全体の画面が真っ暗になるというケースが発生するケースがあります。そんな時、どう解決しすれば良いのか分からないと言う方もいる事でしょう。そこで今回は、そのおうなトラブルに遭った際に解決できる方法などを紹介します。

Part1. Windows 10「自動修復を準備しています」真っ黒の発生原因

windows10には自動修復ツールが搭載されていますが、このツールが起動された際「自動修復を準備しています」という画面から画面がフリーズしたしまうというケースがあります。

通常、「自動修復を準備しています」という画面の後には「 PC を診断中」という画面に切り替わり、次に「ディスクエラーを確認しています」といった画面に移行します。「自動修復を準備しています」が表示されている間は、自動修復プログラムを読み込んでいる最中であるという事を意味しています。

つまり、この段階で画面がフリーズしてしまうという事は、自動修復プログラムが壊れている可能性が高く、windows10側に問題があると言えます。またMBRに不具合が生じていたり、BCDデータが消えているといった事も原因としてあります。

Part2. 自動修復が準備後に黒い画面問題への解決方法

「自動修復を準備しています」が表示されている黒い画面から回復させる解決法としては以下の方法があります。

方法1 セーフモードで起動し、Windowsの黒い画面をトラブルシューティングする

セーフモードとはwindows10などのOSにぴて何らかの問題が生じた時に調査してくれる起動モードです。セーフモードの起動方法は以下の手順です。

  1. はじめに「詳細オプション」画面に進み、スタートアップ設定という項目をクリックします。
  2. スタートアップ画面が表示されたら再起動をクリックします。
  3. 再起動後に再びスタートアップ設定の画面が表示され、そこにはいくつかのオプション項目があり、その中の「セーフモードとネットワークを有効にする」を選択すると、セーフモードで起動します。
  4. セーフモードにて起動した後はwindowsマークをクリックし、設定という項目を選択します。
  5. 次に設定画面にて「更新とセキュリティ」という項目を選びトラブルシューティングをクリックするとトラブルの検出や修正を行う事ができます。

方法2 MBRを修復してBCDを再構築する

  1. トラブルシューティング にある詳細オプションクリックします。
  2. コマンドプロンプトを選択します。
  3. 「bootrec.exe /rebuildbcd」、「bootrec.exe /fixmbr」、「bootrec.exe /fixboot」を入力します。
  4. エンターキーを押う事でMBRが手動で修復しBCDを再構築してくれます。

方法3 グラフィックドライバを再インストールする

グラフィックドライバを一旦リセットした後に再びインストールをするという解決方法もあります。グラフィックドライバのリセットは以下の手順通りです。

  1. Win、Ctrl、Shift、Bのキーを全て同時に押します。
  2. 次に「プロパティ」メニューからドライバのタグをクリックします。
  3. ドライバーの更新」を選択すると再インストールしてくれます。

Part3. Windowsの黒い画面エラーを修正した後、失われたデータを復元する方法

消えてしまったデータを復元させるには、「Recoverit」のようなデータ復元に特化したソフトウェアを使用するのが良いでしょう。Recoveritは画像やドキュメントはもちろん、メールやマルチメディアファイルなどあらゆるデータ形式に対応しています。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

強力なデータ分析エンジンを用いる事で高速なスキャンを実現させており、データ構造を細かく分析して高い復元率を可能としています。またフォーマットされた状態のHDDなどから消失してしまったデータも復元できる他、パソコンを起動できるディスクを用いてウイルス攻撃などによって起動できなくなったパソコンのデータを復元する事もできます。

Recoveritで失われたデータを復元する手順を簡単に説明します。

ステップ1 失われたデータの元保存場所を選択します。

「Recoverit」を起動してから、削除したファイルの元場所を選択します。「開始」をクリックします。

データの元保存場所を選択

ステップ2 失われたデータの元保存場所をスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、失われたデータをスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

失われたデータをスキャン

ステップ3 スキャンが完了しましたデータをプレビューして復元します。

失われたデータをスキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいファイルを選択して、「復元」をクリックすれば完了です!

失われたデータを復元

解決する自信がないのであれば、パソコンに詳しい人などに相談しよう!

Windows 10において「自動修復を準備しています」という表示が出ている画面の対策 として様々な方法があります。適正に解決するには原因を詳しく調べて、それに最も効果的な方法を選択する事が重要です。パソコンに詳しくないのであればパソコンに詳しい人に相談したり、Recoveritといったデータ復元ソフトを使用するのが良いでしょう。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元
  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応
  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > Windowsコンピュータ復元 > Windows10「自動修復を準備しています」真っ黒問題への対策

すべての記事

b