USBフォーマット復元:USBリカバリーによりUSBフォーマットされたデータを復元する方法

Sep 02,2019 • カテゴリ: USB復元

一般的なUSBデータのロス場合

1、誤ってUSBフラッシュドライブからファイルを削除し、ごみ箱に見つけることができません。
2、未知の理由でUSBフラッシュドライブから他のデバイスへ転送する際にファイルが失われます。
3、USBフラッシュドライブを挿入しているまま、コンピュータをシャットダウンしますから、いくつかのファイルが削除された。
4、USBフラッシュドライブは、ウイルスやマルウェアの攻撃を受けて、ファイルが非表示または削除されます。
5、USBフラッシュドライブのファイルは、未知の理由によりアクセスできなくなります。

USBフォーマットされた後の復元する方法

USBがフォーマットされた後、最も効果的かつ直接的な方法として、USBフォーマット復元ソフト「Recoverit」ツールを利用することをお勧めします。USBデータ復旧ツールが多いですから、ニーズに最も適合するものを選択したほうがいいです。要因としての全体的な信頼性、復元スピード、使いやすさと価格競争力をいろいろと考えべきです。

優れたUSBのデータ復旧ソフトウェアは、購入する前に、復旧の結果を評価できるプレビュー機能があります。Windowsオペレーティングシステムを使用している場合、Wondershare「Recoverit」はいい選択です。データ復旧サービス会社の助けを借りることができますが、コストが非常に高いです。まずはUSBフォーマット復元ソフトをパソコンにインストールしましょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

削除、フォーマット、ウイルス感染、その他の理由により失われたUSBファイルを全部復元できます。この「Recoverit」ツールによって復元する手順は非常に簡単です。正しいバージョンをインストールし、実行して、(Windowsのバージョンである場合)数回クリックするだけで、フォーマットで失われたUSBファイルを復元することができます。

USBフォーマットされた後のデータを復元する方法

うっかりしてUSBファイルを削除した場合、これらのファイルは永久に削除されて、復元できないと心配することはありませんか?実には、USBドライブか ら失われるファイルは、また探せます。優れたフラッシュ•ドライブのリカバリーソフトウェアを選択し、操作を間違えないなら、失ったデータを復元可能性は 大きいです。まずコンピュータにUSBドライブを接続します。

ステップ1 「外付けデバイス」にUSBドライブを選択します。

USBドライブを選んで、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

目標選択

ステップ2 削除したデータのスキャンをします。

削除したデータをスキャン

ステップ3 「復元」ボタンをクリックして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックすることでデータは復元します(一部のデータはプレビューできます)。

ただし、元のデータ損失したデバイスにファイルを保存しないでください。

プレビュー

復元

USBドライブの使用を一時停止

USBフラッシュドライブのデータ復旧を実行する前に、データの損失を最小化し、成功したUSBの回復の可能性を増加させるように、何かすべきことはありますか?USBドライブの使用をしばらく使用しないほうがいいです。

USB削除されたファイル復旧の可能性を高めるために、新しいファイルの保存、格納されている任意の文書の編集、フアイルの転送など操作は全部しないほうがいいです。


データ復元ソフト

Recoverit - 強力なUSBデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / USB復元 / USBフォーマット復元:USBリカバリーによりUSBフォーマットされたデータを復元する方法

すべての記事