USBメモリーでフォーマットにより消去されたデータを復元するには?

USBメモリーをフォーマットしたいが、中のデータを消去されたくない?本文では、USBメモリをフォーマットする方法と、フォーマットされたusbメモリでのデータを復元する方法をご紹介!

• カテゴリ: USB復元

USBをフォーマットすると、その中のすべてのデータが完全に失われますか?面白い質問でしょ?答えの多くは「はい」でしょう。しかし、そうではありません。この科学の世界では、不可能はありません。exFATまたはFAT32 USBフラッシュドライブからすべてのファイルを完全にフォーマットした後でも、完全に復元できます。

ここでは、それぞれがデータを失うことなくUSBドライブをフォーマットする方法をご紹介します。

パート1.フラッシュドライブのフォーマットってどういう意味ですか?

新しいUSBドライブは、フラッシュドライブの空き容量がすべて空です。では、USBドライブにファイルを追加し始めるとどうなりますか?スペースがファイルに占有され始めていることを知っています。

しかし、それが一杯になり、それをもう一度使用したい場合はどうなりますか?そこではフォーマットと呼ばれる手法を使用します。「フラッシュドライブ」とは「外付け記憶媒体usbメモリー」を指していて、「フォーマット」とは「初期化」を指しています。つまり、フラッシュドライブ内のすべてのデータとファイルを完全に消去します。これがどのように機能するか見てみましょう。

USBフラッシュドライブにデータを追加すると、可能な限り多くのファイルを保存できるようにデータを整理するファイリングシステムが作成されます。この仮想ファイリングシステムは、USBフラッシュドライブが最高のパフォーマンスを発揮できるようにファイルを整理します。

パート2.データが不必要でusbメモリーをフォーマットする方法!!

*ここではWindows10を使用します。

データが不必要で削除したいためにusbメモリーをフォーマットする方法をご説明します。

書式設定も複雑ではありません。フラッシュドライブとコンピュータシステムがあれば、必要なツールはすべて揃っています。

パート3:データの削除を回避して外付け記憶媒体usbメモリーをフォーマットする方法がありますか?

ここでは安全な方法でいきましょう。

ステップ1.フォーマット(初期化)をする以前にデータをバックアップする!

外付け記憶媒体usbメモリーをパソコンに接続し、Dドライブにコピー&ペーストします。もう一つのusbメモリーをお持ちでしたら、これにもバックアップしておいてください。これでバックアップは完了しました。

ステップ2.usbメモリーをフォーマットする!

usbメモリーをフォーマットしますが、パート2で記事にしたやり方で行ってください。ステップ9で質問が出てきますが、一応保存しておいてください。これでフォーマットは完了しました。


usbメモリーのフォーマットをしたらデータが消去されますが、もしも必要な書類などが入っていたら、どのように復元すれば良いのでしょうか?

それはRecoveritにお任せください。

パート4.usbメモリーでフォーマットにより消去されたデータを復元する方法!!

その際には、Wondershare社のusbメモリーから消去されたデータを復元するソフトRecoverit(リカバリット)をお薦めします。とてもリーズナブルな価格で手に入ります。

usbメモリーは、データの移行時や持ち運びに大変役立っていますが、危険性を含んでいます。「ファイルを間違えて削除した」「usbが反応しない」などとデータが消去されるケースが数多くあります。

usbメモリーで消去されたデータを復元するソフトRecoveritは突如のトラブルでも安心して使えます。フォーマット(初期化)されたファイルを元のパス名と名前で復元ができます。消去された550種類以上の「ファイル形式」の復元と、多様な外部メディア(HDDや外付けHDD、ごみ箱など)の復元にも対応しています。

是非ともRecoveritをお考えください。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 まず「Recoverit」を起動して、削除してしまったデータの元保存場所を選択します。

「Recoverit」を起動してから、削除したファイルの元場所を選択します。「開始」をクリックします。

Shift+Deleteキーで削除したファイルの保存先を選択

ステップ2 Shift+Deleteキーで削除したファイルをスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、Shift+Deleteキーで削除したファイルをスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

Shift+Deleteキーで削除したファイルをスキャン

ステップ3 Shift+Deleteキーで削除したファイルをプレビューして復元します。

Shift+Deleteキーで削除したファイルをスキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です!

Shift+Deleteキーで削除したファイルを復元

以上簡単な操作でShift+Deleteキーで削除したファイルが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試してください。

Shift+Deleteキーで大事なデータを失くした場合、失ったデータの形式にかかわらず、「Recoverit」で復元してみましょう。

強力的なデータ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > USB復元 > USBメモリーでフォーマットにより消去されたデータを復元するには?

すべての記事