パソコンのバックアップ方法について

パソコンのデータをバップアップ方法

パソコンのデータをなくしてしまったときのために、バックアップをしているとすぐに復旧できます。

なくしたデータを迅速に復旧するためには、バックアップを取っておくと便利ですし安全です。

パソコンのバックアップ方法には、いくつか方法があります。

外付けのハードディスクを使って、データのバックアップを取ります。 これが一番簡単な方法です。

2つ目は、複数台のパソコンを持っている場合は、ネットワークを通じて他のパソコンへデータをコピーしておくと、何かトラブルに合ったときにデータに関してはすぐに復旧できます。

三つ目の方法は、バックアップツールWondershare Ubackitを利用する

データをバックアップする便利な方法としては、バックアップソフトUbackit(ユーバキット)の利用です。UbackitはWondershare社より開発、手動でも自動的でもバックアップできます。ドキュメント、写真、動画、音楽、プログラムなど多様なファイル形式をバックアップできるし、フィルター機能も付きます。操作も2クリックだけでとても簡単です。

1ヵ月間無料でお試し Windows版

具体的な操作手順もご紹介します。

#ステップ1:ファイル/フォルダーを選択します。

パソコンでUBackitソフトを起動して、サイドバーから【バックアップ & 復元】オプションを選択して、【ディスクバックアップ】や【ファイルバックアップ】を選択します。バックアップしたいものをクリックして、右下にある「選択」を押します。

バックアップ先を選択する

#ステップ2:バックアップ先を選択します。

次に、バックアップファイルの保存場所を選択します。バックアップファイルを保存する任意の内部ドライブまたは接続された外部記憶装置を選択します。

バックアップデータを保存する

#ステップ3:バックアップ進捗を表示、完了を待ちます。

バックアップファイルの保存場所を選択した後、ソフトはデータをバックアップして、完了するまで待つだけでいいです。

バックアップ進捗

四つ目はDVDやブルーレイディスク、そしてUSBなどに定期的にデータのバックアップを取っておくとデータをなくしてもすぐに復旧できます。

ソフトを使うと、Wondershare「Recoverit」ソフトはパソコン上のデータを復元できます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

バックアップがない場合Wondershare「Recoverit」を使ってなくしたデータを復元する手順を詳しく説明します

パソコンのデータだけではなくデジタルカメラなどの外部デバイスのデータのバックアップを取り忘れていて、必要なデータを削除してしまった場合、データを復旧するには消えてなくなったデータを復元できるソフトがなければできません。

そこで今回は、Wonderahare Recoveritソフトを使ったデータの復旧方法を紹介します。

step1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していたHDDを選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

step2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

step3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

以上がWondershare Recoveritを利用してHDDの削除したデータを復元する手順になります。これだけのマウス操作だけでスキャンされたHDDの削除したデータを復元します。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
Home > Resources > データをバックアップ > パソコンのバックアップ方法について