【2020】無料なデータバック・復元ソフトの人気5選をご紹介

パソコンが突然の故障をしても、SSDやHDDに保存してあるファイルをすぐに復元できるソフトウェアがあります。今回は、パソコンのデータバック、復元を無料で出来るソフトウェアなどについて、ご紹介!

パソコンが突然の故障をしても、SSDやHDDに保存してあるファイルをすぐに復元できるソフトウェアがあります。今回は、そんなパソコンのデータバック、復元を無料で出来るソフトウェアなどについて、解説していきます。

パート1:最高のバックアップと復元ソフト5個

#復元ソフトRecuva

イギリス、ロンドンのソフトウェア会社であるPiriformがWindows向けに開発した無料のバックアップ、復元ソフトがRecuvaです。間違って永久に削除(ゴミ箱から削除)してしまったようなファイルも、そのファイルが保管されていた場所に新たなファイルを追加したり、OSに書き込んでいない場合は復元できるというのが最大の特徴です。そのため、仮にバックアップをしていなかったという場合でもこのソフトウェアを使うことで、対処できる可能性があります。また多くのデバイスに対応しており、USBメモリやMP3プレイヤーのファイル復元もおこなうことが可能です。ただし、ソフトウェアとしての更新が古いため、一部スマートフォンやSDカードなどには対応していません。

#Pandora Corpが提供しているPandora Recovery

Pandora Corpが提供しているPandora Recoveryは、とても強力なファイル復元ソフトになっています。Recuvaと同様にゴミ箱から削除してしまったファイルやフォーマットしたドライブに保存してあったファイル、Shift + Deleteキーで完全に削除してしまったファイルをこのソフトウェアを使うこと復元できます。日本語にも対応しているなど、ソフトウェアとしても使いやすくなっており、特に様々なファイルを条件付きで高速検索できる検索機能は人気です。また、ファイルを復元する前にプレビューで確認することも可能です。しかしながら、対応ファイルが少ないので注意が必要です。

#DataRecovery

そのシンプル性がユーザーに好評を博しているのが、DataRecoveryです。トキワ個別教育研究所が1990年代から提供しているソフトウェアであり、日本語に完全対応しています。基本的な機能は他の復元ソフトと同じであり、ゴミ箱から削除してしまったファイルなどを復元することを主目的としています。検索機能も充実しており、復元したいファイルを見つけやすくなっています。また、フォルダレベルでファイルを完全に復元する機能がついており、一度に大量のファイルを復元したいときなどに大変便利です。他にもファイルを完全に削除する機能があるので、復元のみならず消去したいときにも利用できます。公式の対応OSが限られている点には注意が求められます。

#Glary Undelete

ファイルを探すフィルタがとても充実しているのが、Glary Undeleteです。このソフトウェアでは、ファイルの名前やサイズなどから復元したいファイルを特定し、そのファイルがどれくらいの確率で復元可能であるかも確認することができます。ただし、日本語には対応しておらず、一部で複雑な操作が必要となっています。

#Wise Data Recovery

シンプルかつ高速のファイル復元ができるWise Data Recoveryは、Windows10までのOSに対応していて、更新も続いている数少ないソフトウェアです。スキャンボタンを押すだけで、復元できるファイルが数十秒で数千ファイルも並びます。さらに、ファイルを検索する機能や色分けをする機能も充実しています。ただし、大きいファイルの復元には一定の時間がかかります。"

パート2:データ消えたら、復元ソフトRecoveritを一番おすすめ

wondershare社による2003年の発売以来、数百万のユーザーの利用と高い評価を得ているのがRecoverit(旧名データリカバリー)です。このソフトウェアは、HDDからUSBメモリにSDカード、ありとあらゆるデバイスで削除されてしまったファイルを復元することが可能です。対応しているファイル形式が多く、その数は1000以上となっています。また、動画復元機能がウリとなっていて、難しい動画ファイルの破損にも簡単に対処できます。価格は、永久ライセンスのダウンロード版で8,980円となっています。

復元ソフト選ぶならRecoverit

今回はバックアップ、復元ソフトについてそのおすすめなどを紹介してきました。ファイルを復元するために、復元ソフトは多くの場面で使われる重要なソフトウェアです。そうした復元ソフトを選ぶときには、対応ファイルが多く、迅速かつ簡単な復元ができるRecoveritを利用することが、よりよいファイル復元につながっていきます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 まず「Recoverit」を起動して、消えてしまったデータの元保存場所を選択します。

「Recoverit」を起動してから、消えたデータの元場所を選択します。「開始」をクリックします。

Shift+Deleteキーで削除したファイルの保存先を選択

ステップ2 消えたファイルをスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、消えたファイルをスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

Shift+Deleteキーで削除したファイルをスキャン

ステップ3 消えたファイルをプレビューして復元します。

消えたファイルをスキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です!

Shift+Deleteキーで削除したファイルを復元

以上簡単な操作で消えたファイルが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試してください。

大事なデータを失くした場合、失ったデータの形式にかかわらず、Recoveritで復元してみましょう。

強力的なデータ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > データをバックアップ > 【2020】無料なデータバック・復元ソフトの人気5選をご紹介

すべての記事