Windows10復元-Windows10でデータを誤削除したデータ復元する方法を紹介

Aug 06,2019 • カテゴリ: Windows復元

Windows10で消してしまったデータを復元する方法を紹介していきたいと思います。

Part 1 Windows10の「システム復元」について

Windows10でシステム復元を行なう方法を紹介していきます。
Windows10でシステム復元を行なうには、まずシステムの復元ポイントを作成する必要があります。そこでシステムの復元ポイントを作成する手順を紹介していきます。

  • ステップ1.画面左下にある「スタート」をクリックして「すべてのアプリ」開きます。
  • その後「Windowsシステムツール」をクリックして「コントロールパネル」を開きます。

  • ステップ2.「システム」をクリックして画面左側にある「システムの保護」を開きます。
  • 続いて「ローカルディスク」を選択すると「構成」画面が開きます、そこで「システム保護」を「無効」から「有効」に切り替えてください。

    システム保護

  • ステップ3. 「作成」をクリックすると、「復元ポイント」が作成されます。
  • システムの復元を行ないたい時に作成した復元ポイントを選択すればWindows10のシステム復元を行なうことができます。

    Part 2 Windows 10でデータを誤って削除してしまった?

    ♥Windows10でデータを削除してしまったときの状況とその対処法を紹介していきたいと思います。

    Windows10でゴミ箱に移動してしまい、削除してしまったデータを復元するときにはゴミ箱を開いて誤削除したファイルをクリックして、「元に戻す」を選択すれば元の場所に復元することができます。

    また、ゴミ箱の中にたくさんのファイルが入っていた場合は、誤削除により復元対象のファイルを発見することは大変です。 ゴミ箱の中にたくさんのファイルが入っている場合は、ゴミ箱を開いて「整理」をクリックして「元に戻す」を選択すると削除したファイルが元の場所に戻ってきます。

    Windows10環境でゴミ箱から削除してしまった場合でもファイル復元を実現させる方法はあります。あわせて紹介していきます。
    Windows10でゴミ箱から削除してしまったファイルを復元するときは「万能データ復元」を使ってデータを復元していきます。

  • ステップ1. 「万能データ復元」を起動し、「次へ」クリックします。
  • ステップ2. 復元したいファイルの種類と失われた場所を選択します。
  • ステップ3.「ディープスキャンを有効にする」にチェックを入れて「開始」をクリックします。
  • ファイルが復元されたら、復元したいファイルを選択してファイルの保存場所を選択して「復元」をクリックします。

    この手順で復元を行なえば間違えて削除してしまった大切なデータやファイルを復元することができます。

    Part 3 データ復元ソフトでWindows10の削除したデータを復元

    Windows10の機能だけでは対処しきれないトラブルも、Wondershareの「Recoverit」というWindows10データ復元ソフトさえあれば安心です。

    「Recoverit」というデータ復元ソフトは誤削除や上書きによるデータの消失だけではなく、Windows10本体のシステムの損傷も復元することが出来ます。ここからは、その手順について紹介させて頂きます。

    ステップ1:復元したいファイルの元保存先を選択します。

    パソコンからRecoveritを起動して、紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

    復元したいファイルの元保存先を選択

    ステップ3:Windows10パソコンのハードディスクから削除したデータをスキャンします。

    Recoveritは自動的に削除したデータをスキャンします。スキャンが終わったあと見つけたファイルのプレビューができます。

    削除したデータをスキャン

    ステップ3:Windows10の紛失したファイルをプレビュー・復元します。

    「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。 データを元の紛失したハードディスクに保存しないでください。

    削除したデータを復元

    Windows10の削除したデータのスキャンが完了後、復元したいデータの保存場所を決めて、復元作業は完了です。
    保存場所についての注意点としては、上書きによる消失を避ける為に元のデータとは別の場所に保存をしましょう。

    Windows10単体でのデータ復元機能も優れているものではあります。しかし、さらなる復元機能の充実化を図る為にも、Windows10復元ソフトWondershare「Recoverit」の導入を検討してみてはいかがでしょう。

    データ復元ソフト

    Recoverit - Windows 10データ復元ソフト

    • Windows 10パソコンの削除した動画・写真・音楽・Eメールを簡単に復元
    • ゴミ箱・HDD・SDカード・USBメモリ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
    • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
    人気記事
    表示する隠す
    Home / Windows復元 / Windows10復元-Windows10でデータを誤削除したデータ復元する方法を紹介

    すべての記事