Windows 8 / 8.1でシステムの復元を使用してパソコンを復元する方法の紹介

Windows 8 / 8.1ではシステムがなうなった時、どうすればいいですか?困りますね。実は、システムを復元でも可能ですよ。今回は、システムの復元する方法の紹介します。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能

Windows 8 / 8.1でシステムの復元について

システムの復元を実行する注意点

ここでは、Windows8のシステム復元について書きます。まずは、システムの復元を実行する際の注意点です。システムの復元を実行するとWindowsの重要なファイルを予め作っておいた復元ポイントの状態に戻すことができます。パソコンの動作などに問題が生じた場合、これを実行して正常に動作していた時の状態に戻すことで、その問題(症状)が改善する可能性があります。これを実行するには、管理者アカウントでPCにサインインする必要があります。

また、ポイントが作られていないと復元を実行できませんそして注意点です。次の点に注意してください。「この操作によって必ず問題が解決するものではありません」「この操作をしても、削除した個人のデータは戻すことはできません」個人で作成したファイルなどのデータには影響はありませんが、念のため大事なデータは予めバックアップをしておいてください。この操作は、完了までに時間がかかることがあるため、暇な時に実行することをお勧めします。ノートパソコンを使用するときは必ずACアダプターで充電しながら実行しましょう。

システムの復元を実行する操作方法

次に、操作方法です。次の手順で実行してください。「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。すると、一覧が出てきます。この中から、「システム」を選択します。起動しているアプリケーションがある場合は、必ず終了してください。そして「システム」が表示されます。画面左の「システムの保護」をクリックします。システムのプロパティが表示されます。「システムの保護」タブを選択し、少し上の方にある「システムの復元」をクリックします。「システムの復元」が表示されます。「次へ」を選択します。

復元ポイントを選択し、「影響を受けるプログラムの検出」をクリックします。「削除されるプログラムとドライバー」の項目や「復元が見込まれるプログラムとドライバー」の項目を確認して、問題なければ閉じるをクリックします。「次へ」をクリックします。すると、「実行するけど良いか」という確認の画面が表示されます。

「完了」をクリックします。「一旦開始すると中断することはできないが良いか」という趣旨の画面が表示されるので、問題なければ「はい」をクリックします。しばらくすると「Windowsのファイルと設定を復元しています。」というメッセージが表示され、開始されます。暫く待っておきましょう。完了すると自動的にPCが再起動します。再起動後、「システムの復元は正常に完了しました。」というメッセージが現れたら閉じるをクリックします。これで操作は終わりです。

復元させたいデータをプレビュー

お勧めのWindows8データ復元ソフト

最後にWindows8データ復元ソフトWondershare「Recoverit」について書きます。Wondershare「Recoverit」は、パソコン、HDD、USBなどのデバイスから動画、写真、音楽などのデータを復元できるソフトです。動作環境、対応デバイスの種類は豊富で、様々なデータ損失の場面に特化しています。たとえば、「誤ってうっかり消してしまったデータ」だとか、「ウイルスに感染して消されてしまった」とか、「OSの再インストールによって消えてしまった」とか様々なデータ損失から救い出してくれます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wondershare Recoveritを使ってwindows8 からデータ復元する手順

Windowsの機能で削除したデータの復元はある程度できますが、osのバージョンによっては操作がだいぶ変わってくるので、osごとに復元操作を覚えなければいけません。

その点、Wondershare Recoveritは、osのバージョンに関係なく、インストールすると同じ操作でデータの復元処理ができます。

Wondershare Recoveritを使ってwindows8で削除したデータファイルの復元を行います。

ステップ1 Wonderahare Recoveritの起動と削除されたデータの元保存先を選択

「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

復元場所

ステップ2 Windows8パソコンのハードディスクをスキャンします。

Windows8上の削除されたデータのスキャンが開始されます。

スキャン中の状態は右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。

スキャン

この中で削除されたファイル形式がわかっている場合は、その形式を選択してスキャンすると、データの絞り込みスキャンして表示します。 表示されたデータは全て削除された形式のデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。

ステップ3 スキャンされたWindows 8の削除したデータをプレビューして復元します。

スキャンされたwindows8上の削除済みデータの一覧が表示されて、復元したい削除済みデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。(一部のデータはプレビューできます)

プレビュー

復元

強力的なデータ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > Windowsコンピュータ復元 > Windows 8 / 8.1でシステムの復元を使用してパソコンを復元する方法の紹介