Windows7が起動しない対処方法やデータ復元する方法を紹介

Windows7パソコンの起動ができなくなる原因とは

普段は問題なく起動して利用ができるWindows7パソコンが、ある日突然起動ができなくなるトラブルが発生するケースがあります。

システムの起動に失敗する原因として、

  • 電源プラグが外れていた
  • ディスプレイの電源が入っていない
  • USBメモリや光学ドライブにメディアが挿入された状態であった
  • 本体が帯電している
  • システムファイルや追加でインストールしたアプリケーションソフトに問題がある
  • BIOSの設定を変更した
  • メインメモリやグラフィックカードなどの構成を変更した
  • などが考えられます。


    すぐに問題が解決できる場合もありますが、Windowsのシステムファイルが破損すると内蔵ディスクをフォーマットして初期化をしなければならないケースもあります。

    Windows7パソコンが起動しない場合の対処方法

    パソコンが正常に起動できなくなってしまった場合の対処法ですが、まず最初に電源やディスプレイの電源を確認してみましょう。

    長時間パソコンを使用した直後であれば帯電している可能性があるので、電源プラグを外して数分間放置したりUSBメモリやメモリーカードなどの外部ドライブを外して再起動を試みます。メモリの増設など装置の構成を変更した場合には変更前の状態に戻してみましょう。

    BIOSの設定に問題がある可能性があるので、F2(またはF10・F12・Delete)キーを押しながら電源ボタンを入れてBIOSの設定画面を開いて初期状態に戻してから再起動してみます。電源ボタンを押すとランプが点灯するのにファイルの読み込み中に止まってしまう場合は内蔵ハードディスクのシステムファイルに問題がある可能性が高いので、別のディスクを利用してWindowsを起動させる必要があります。

    システムファイルに問題が生じて起動しない場合はリカバリー用のメディアを利用して内蔵ドライブの初期化作業が必要です。ドライブを初期化するとCドライブ内に保存されていたファイルが失われてしまうので、作業の前に重要なデータのバックアップを取っておく必要があります。

    「Recoverit」で起動しないWindows7からデータを復元

    内蔵HDのシステムデータで起動できなくなったパソコンのデータを「Recoverit」で復元する方法を紹介します。まずは以下ダウンロードボタンをクリックして、データ復元ソフトをインストールしましょう。

    無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

    ステップ1.システムクラッシュで消えたデータの復元」モードを選択します。

    「Wondershare Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。

    Wondershare 「Recoverit」ソフトには、windows osが起動しなくなった時でも見られなくなったデータを復元するための機能があります。

    Windows osの起動ディスクを作成するもので、これさえあればwindows osに問題があったときでも作成したデータの復元は可能となります。

    メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、今回は「システムクラッシュ後の紛失データの復元」モードを選択します。

    復元モード

    ステップ2.windowsが起動しない場合の修復ディスクを作成します。

    システムクラッシュ後の紛失データの復元の画面を表示して、修復用のデバイスの選択表示がされます。修復ディスクを事前に作成しておくことで、パソコンが起動しなくなったときに対処できます。

    ディスク修復

    表示されてデバイスにはDVD・CD・USBなどを選択できます。 指定できるデバイスに、今回はCD/DVDを選択してから修復ディスクの作成を行います。 空のCD/DVDディスクを挿入して作成します。

    ディスク作成

    修復ディスクの作成デバイスを選択して「作成」ボタンをクリックすると、修復ディスクの作成を開始します。 修復ディスクの作成は全て自動で作成してくれて、表示された作成手順は上から順番に「ファームウェアをダウンロードする」・「USB/CD/DVDをフォーマットする」・「起動可能なドライブを作成」の順番で作業を行います。

    作業開始

    デバイスはどれにするかを指定して、作業が完了するまで数分程度待ちます。 全ての作業が終わると、完了となり、DVD/CDの場合はトレイが開いて完了となります。 あとは、DVD/CDを抜き取れば完成です。 終了ウインドウには、「起動可能なCD/DVDが作成できました」表示されます。

    作業完了

    「Recoverit」を利用すればWindows7システムを起動させる機能に加えてディスクに保存されているファイルを簡単に他のドライブやメディアにコピーする機能が付いているので、ドライブを初期化する前に重要なデータを失わずに済みます。もしもの時に備えて「Recoverit」を利用して起動用ディスクを作成しておくことが大切です。

    データ復元ソフト

    Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
    • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
    • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
    人気記事
    表示する隠す
    Home / Windows復元 / Windows7が起動しない対処方法やデータ復元する方法を紹介

    すべての記事

    フリーで なくしたデータを復元しましょう ?