パソコンで編集や変換後再生できない?壊れた動画ファイルの修復方法

Feb 06,2020 • カテゴリ: ビデオ修復

パソコンで動画の編集や変換を行った時、トラブルに遭って動画ファイルが壊れて再生できなくなったことはよくあります。一度メモリカードからパソコンに取り込んだファイルを誤って削除、或いは同じ名前で上書きしてしまったというような事から、編集作業中にパソコンの電源が切れてしまい作業が中断された、カミナリによってパソコンが壊れる等、取り返しのつかない事もあります。幸い壊れた動画ファイルを修復することは可能です。

パソコンで編集や変換後、動画が壊れて再生できない

パソコンで再生できる動画のファイル形式は様々です。音声だけだとMP3やwave等が有名で、映像が加わるとMP4やAVI、GIFといった物があります。それぞれに適合した再生ソフトをインストールすれば視聴可能ですが、パソコン上では再生できても他のビデオ再生機器でも視聴するにはDVDやメモリカードに再生可能用に処理したデータ形式に変換してから書き込まなければなりません。

この時、パソコンで動画を編集する際は、編集用ソフトを使いますが、単純にシーンのつなぎ合わせだとそれほど手間もかからずに完成するでしょう。Windows10には最初から「フォト」というソフトが入っているので、基本的な動画作成が読み込みから編集を経てMP4といった映像データに変換して完成される事がわかります。

更に凝った映像を作成する時は、市販の編集ソフトを購入し、BGMや字幕の挿入、演出の追加などが入るため、その工程は複雑化します。 何れにしても様々なデータ形式の素材を1本に纏め、最後に行うのは「エンコード」と呼ばれる作業で、多少時間がかかるものの、DVDやメモリカードに書き込み、他のパソコンやデッキで再生できるようにするものです。

初心者にはちょっと敷居が高く、複雑な工程は纏めづらいものです。最初は詳細な流れを紙面化しておけば間違いも少なく、スムーズに作業が進むでしょう。さて、この複雑な作業に付いて回るのが動画ファイルの破損です。

頻繁に他ドライブへのバックアップをしておく事や、予備的なUSP電源の用意、対カミナリと数えたら切りが無い対策法を考えなくてはなりません。

壊れた動画ファイルを修復するには

パソコンに素材が揃って、いざ編集作業に入る時には、どの編集ソフトも「プロジェクト」という1本の動画を完成させるまでの作業を一区切りとして数えます。例えば、30分の動画を1本作り上げて一つのプロジェクトが終了し、それに名前つけて保存すると動画の完成と共に1つのプロジェクトが終わることになります。

つまり、動画の編集作成には編集作業をまとめた「プロジェクト」と「完成動画」が同時に残る事になります。プロジェクトはどの素材を使用したのかのタイミングや再生時間に調整を記録していますので、後で完成動画に修正したい個所があった時に、保存したプロジェクトを呼び出して修正する事が出来ます。

もし、編集作業途中で何らかのトラブルでパソコンが止まってしまう事や、緊急停止をした時、壊れた動画ファイル修復を試みなければなりません。殆どの場合、動画は再生出来ない状態になり、編集または変換が中途半端な状態になります。最初は電源を入れなおして編集ソフトから「プロジェクト」を呼び出して下さい。頻繁に保存をしていれば、記録された所からやり直しが出来るはずです。

また、エンコードをしている時にパソコンが止まってしまった場合も、完成一歩手前で画像データが破損する事になります。この時もプロジェクトの編集は終わっていますので、エンコードを再びやり直す事になります。

もし、上に挙げた事象以外、例えばHDDの破損やUSBメモリに保存したデータを誤って削除する、フォーマットを実行してしまったという事になった場合は、復元ソフトを使うのが良いでしょう。必ず復元が可能かどうかは保証できませんが、何もせずにいるより復元出来る可能性はあります。

そこでWondershare社が販売している「Wondershareビデオ修復」は修復後、無料プレビューで確認できます。「Wondershareビデオ修復」は、撮影中、編集中、変換中、処理中、またはファイル転送中に壊れた動画ファイルを修復する、分かり易い画面構成と簡単な操作で定評のあるソフトです。3ステップで壊れた動画ファイルを修復できます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1、破損した動画ファイルを追加します。

破損した動画ファイルを追加

「Wondershareビデオ修復」を起動した後、壊れた動画ファイルを追加して、右下の「修復」をクリックします。

異なる形式のビデオであっても、複数のビデオを同時に修復できます。

ステップ2、修復の完了を待ちます。

修復の完了を待ち

ステップ3、無料プレビューで修復された動画を確認します。

無料プレビューで修復された動画を確認

対策をする機器を揃える事も必要ですが、その中に動画修復ソフト「Wondershareビデオ修復」の購入も入れて頂ければと思います。また、データ復元ソフト「Recoverit」のアドバンスド版も「ビデオ修復」機能を含まれています。

ファイル復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
人気記事
表示する隠す
Home / ビデオ修復 / パソコンで編集や変換後再生できない?壊れた動画ファイルの修復方法

すべての記事