削除したTikTok動画またはドラフトビデオを復元する方法

TikTokが人気になって、投稿する人も多くなっています。TikTok動画を削除してしまったらどうやって復元できるでしょう。本文ではその復元方法をご紹介し、簡単に大切な動画を取り戻します!

TikTokを使っていて削除してしまった動画を復元したい、ドラフトビデオがなくなってしまったけれど何とか取り戻したいということもあるでしょう。TikTok動画やドラフト動画は簡単に元に戻せるものなのでしょうか。ここではTikTok動画を削除する方法について解説した上で、動画を復元したいときにどういう方法があるかを簡単に紹介します。

パート1:TikTok動画またはドラフトを削除する方法

TikTokは作成した動画を投稿して公開することができるサービスで、編集した動画をアップロードしてユーザーからの反響を楽しむことができます。TikTokではドラフトビデオを作成して保存しておくこともできる仕様になっています。ドラフトビデオとは投稿する前の段階でアップロードしてある動画です。tiktokを利用しているときには自分で投稿した動画やドラフトの動画を削除してしまわない限りは基本的には失うことはありません。不要なときには削除する必要があるのでやり方を紹介しておきます。

投稿済みの動画を削除するにはTikTokを起動してマイページを開き、作品の中から削除したい動画を選びます。そして、「…」を選んで削除を選択すればその動画を削除することが可能です。ドラフトの場合にはマイページから「下書き」を選び、右上にある「選択」を押してから削除したい動画をチェックします。そして、削除を選べばドラフトビデオを消すことができます。

一方、ダウンロードしてユーザーとして利用している場合にはふとしたことで失ってしまうことがあります。ダウンロードしたTikTok動画をゴミ箱に誤って入れてしまうというのが典型例です。また、ウイルスなどの影響でファイルが破損してしまうこともあります。このようなときには復元による対処が必要ですが、どのような方法があるのでしょうか。

パート2:コンピューターで削除されたTikTok動画を復元する方法

消した動画を復元する方法には以下の3つがあります。簡単な概要と共に紹介するのでどの方法が適しているかを考えてみましょう。

解決策1:Recoveritデータ復元ソフトを使用する

復元ソフトを使うのは失われてしまったTikTok動画を復元するのに最も効率が良い方法です。Recoveritデータ復元ソフトを使用すれば復元したい動画ファイルの保存場所をスキャンして、ファイルを検出します。検出できた後、プレビューして復元すれば取り戻します。操作も簡単でビデオが消えてしまっている時にも元に戻せるのが魅力です。ウイルスなどで破損してしまった場合にも有効なことが多いので、困ったときにはRecoveritを使ってみましょう。初心者でも操作できる3ステップのみです。ぜひ無料版をごダウンロードして体験しましょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 まず「Recoverit」を起動して、削除してしまったデータの元保存場所を選択します。

「Recoverit」を起動してから、削除したTikTok動画の元場所を選択します。「開始」をクリックします。

削除したTikTok動画の保存先を選択

ステップ2 削除したTikTok動画をスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、削除したTikTok動画をスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

削除したTikTok動画をスキャン

ステップ3 削除したTikTok動画をプレビューして復元します。

削除したTikTok動画をスキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です!

削除したTikTok動画を復元

大事なデータをなくした場合、失ったデータの形式にかかわらず、Recoveritで復元してみましょう。

解決策2:ごみ箱またはゴミ箱から復元する

ダウンロードしたTikTok動画をごみ箱に入れてしまった場合には、ごみ箱の中を見てみましょう。ごみ箱を空にする前の段階なら元に戻すことで復元できます。完全に消去してしまったときにはRecoveritを使って復元することが必要です。

解決策3:既存のバックアップから動画を復元する

TikTokのバックアップを取ってあるならバックアップから復元しましょう。バックアップをメディアに取ってあるならそのメディアから取り出すだけなので簡単です。Macのタイムマシンなどを使っている場合にはストレージの中を参照して復元したい動画を探しましょう。基本的にはバックアップしたときのそのままの姿に戻せます。バックアップした後に編集した場合にはその内容が反映されていないので注意が必要です。

パート3:TikTokアカウントの消し方

TikTokの動画を削除しようとしているときにはもうTikTokを使う予定がない場合もあるでしょう。最後にTikTokのアカウントを削除する方法を解説します。アカウントを削除するにはTikTokを起動して「アカウント」を選択します。そして、画面右上にある「…」を選び、表示された設定画面で「プライバシー設定」を選びましょう。プライバシー設定の下部に「アカウント削除」があるのでタップします。表示されたポップアップで「次へ」を選ぶと削除に関する注意が表示されます。そこで「アカウントを削除」を選択すればTikTokのアカウントの削除は完了です。

強力的なデータ復元ソフト

Recoverit - 強力なMacからデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > ビデオ復元/修復 > 削除したTikTok動画またはドラフトビデオを復元する方法

すべての記事