動画復元:削除されたや消えた動画・ビデオを復元する方法

動画・ビデオが消えた?消した動画や削除した動画を復元できる?

動画・ビデオファイルは、データの一種であるため、ビデオファイルの損失を避けることは困難です。時に、コンピュータのハードドライブ上のお気に入りの動画ファイルを見ることができない、または誤ってハードドライブからビデオファイルを削除してしまい、ごみ箱フォルダを空にしまうことがあります。様々な状況の中で撮影された、デジタルカメラや他の記憶媒体には、貴重な、思い出に残る、面白いビデオがたくさんあります。

幸いなことに、消した動画は動画復元ソフトを使用すれば、復元することができます。

動画復元・ビデオ復旧を実行する方法

動画のバックアップをとっていない場合は、上記のいずれかの状況では、ビデオを消えてしまっている可能性があります。動画復元のためには、新しいデータが失われたビデオに上書きされ手は困るので、動画・ビデオを失った場所に保存せず、新しいデータが存在しないことです。そのため、ビデオの復元作業はできるだけ早く行うことが重要です。

Wondershareの動画復元ソフト「Recoverit」(Windowsの10/8/7/Vista/XP対応)は、特にハードディスクドライブ、携帯電話、ビデオカメラ、デジタルカメラ、USBドライブやから削除された、フォーマットされ、失われたビデオ(MOV、AVI、ASF、WMV、MP4、MIDI、M4A、M4P、WMAなどを含む)の復元サービスを提供する動画復元ソフトウェアです。それだけでなく、各種の画像ファイル復元も対応します。

動画復元ソフトは無料体験版があります。パソコンにインストールしてお試しください。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

上記から動画復元ソフト「Recoverit」の無料試用版をダウンロードして、試用してみましょう!パソコンにソフトをインストールして、起動します。まず以下の二つの質問に答えましょう。

ステップ1 動画を復元するモードの選択

「Recoverit」を起動すると、ウィンドウには八つの復元モードが表示されますので、今回は失った動画を復元しますので、オプション「削除したファイルの復元」を選択します。

動画復元モードの選択

ステップ2 動画元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

動画・ビデオの元保存場所を確認

ステップ3 消した動画をスキャン

次はパソコンの消した動画をスキャン開始します。しばらく時間がかかるかもしれませんが、スキャンが終わるまでお待ちしてください。

ステップ4 消した動画・ビデオを復元

スキャンが完了すると、削除したビデオや動画のフォーマットを確認し、 「復元」ボタンを押して、復元開始します。(前にデータを失った同じ場所に保存しないでください。)

消した動画・ビデオを復元

ヒント:元の動画データを上書き回避するためのデータを失った同じパーティションに動画復元ソフトをインストールしないでください。

動画・ビデオが消えた状況(避けるべきこと):

  • 誤って動画・ビデオやフォルダを削除する
  • 誤ってビデオプレーヤーまたは他の記憶媒体をフォーマットする
  • デジタルレコーダーやビデオカメラメモリーカードエラー させる
  • 動画・ビデオを見たり、録音しながら、メモリーカードを取り外す
  • ハードウェアの破損 »ウイルス攻撃
  • Macユーザーの場合、WondershareRecoverit(Mac版)のに変わり、消えた動画を復元しましょう。Windows版と同じように動作します。

    データ復元ソフト

    Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
    • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
    • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
    人気記事
    表示する隠す
    Home / その他の復元 / 動画復元:削除されたや消えた動画・ビデオを復元する方法

    すべての記事

    フリーで なくしたデータを復元しましょう ?