USB写真復元:USBから完全に削除した写真を復元する方法

USBメモリの削除した写真データを復元

① USBの写真データを誤って削除してしまった

慌ただしい年末の時期、勤めている会社で週末に忘年会を開催する為、私は写真撮影の担当となりました。

忘年会当日。私は意気込んで写真撮影を行なうも、まともに食事をする時間が取れませんでした。 「いいなぁ、皆美味しい物食べれて」と苛立ちながらもあちこちの座席を回って撮影。結局ほとんど何も食べれず帰宅の途に着きました。

数日後、私は忘年会の写真を整理すべく、カメラ本体に入った画像データを会社のUSBに完全移行。カメラの中のデータは空っぽの状態となりました。 そのUSBをパソコンに接続し、画像をチェック。出て来たのは忘年会の写真の他、一年以上前に行なわれた定時(通常)総会の写真でした。 定時総会の写真は入社が私より二年上の先輩の方が撮影したものでした。私は、「もう一年以上経っているから、必要ないだろう」と思い、総会の写真を消去しました。

USBの写真データを誤削除

② USBの写真データを復元する方法を探す

そして何食わぬ顔で忘年会の写真のチェックをしていると、総会の写真撮影を担当した先輩が声を掛けて来ました。「そうそう、そのカメラに総会の写真が入ってるよね?ちょっと出してみて~」と言われたので、私は「一年以上も前の写真だったので、消しました。」と答えると、その先輩は「えっ写真無いの?!どうしようー!!!」と大変困った様子でした。

先輩の話を聞くと、当時総会に出席された関係者の方から、先日写真が欲しいと依頼を受けたとの事でした。その関係者は上層部のトップクラスの方なので、断りにくかったそうです。 「てっきり残ってると思ったのに~~」と、とてもがっかりしている先輩を見て、私はついさっきまで存在していた総会の写真を消してしまった事にとても罪悪感を抱きました。

先輩は、「もうデータは残っていないと本人に報告するから。でも、「写真あります」と言ってしまったもんな~~」と落ち込んだ表情を隠せない様子。私自身も「先輩に確認せず、総会の写真を消してしまい、本当に申し訳ございませんでした・・・」とひたすら謝りました。

その時ふと、消してしまったUSBメモリのデータが復元可能という情報を思い出しました。私は「もしかして写真復元出来るかも知れません!」と先輩に伝え、その方法をインターネットで検索してみました。

③ Wondershare社のUSB写真復元ソフト「Recoverit」

先輩から「USBだから完全に消去されてるよね?本当に復元出来るのかな??」の不安な一言。だんだん心配になり、神様に祈る気持ちで無料体験版をインストールしました。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

USBメモリの削除した写真を復元する操作手順

ステップ1   読み込めないUSBからデータを復元するモードを選択します。

Wonderahare Recoveritをインストールして起動したらメニューウインドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、その中の「外付けデバイス復元」を選択してサブウインドウを表示します。

「外付けデバイスの復元」を選択

外付けデバイスにはUSBも含まれているので、USBがうまく認識できればデータの復元はできます。 サブウインドウには「USBフラッシュドライブ」「デジタルカメラ」「カムコーダ」「メモリーカード」「ipad/MP3/MP4プレーヤー」「CX/XD/MMCカード」「その他のデバイス」が表示されます。

外付けデバイスの復元のサブウインドウが表示される、外付けデバイスのメニューウインドウが表示されます。 ここで、データを復元したいusbをパソコンへ接続してウィンドウの右下の「次へ」をマウスでクリックします。 ウィンドウには、外付けのデバイスの一覧が表示されます。外付けデバイスが複数ある場合は、表示されているデバイスの中からUSBを見つけてUSBのスキャンするようにすればデータの復元は可能です。

「外付けデバイスの復元」を選択

ステップ2 読み込めないUSBのデータをスキャンします。

表示されているデバイスの中で、復元したいUSBにチェックを入れてウィンドウ右下の「開始」をクリックします。 すると、USBのスキャンを開始します。

該当する場所を選択

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 復元可能の削除データの一覧がウィンドウの右側に表示され、左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。

データをスキャン

ウィンドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。

ステップ3  スキャンされた読み込めないUSBのデータを復元します。

スキャンされたusbに含まれているデータの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウィンドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

このように操作手順に従い復元処理を開始すると、総会当時の写真がどんどん出て来て、結果、削除前のUSBメモリの写真が復元されました!!

先輩はとても喜んだ表情で「業者に依頼しなくても、インストールすれば自分で出来るんだね!!しかも操作は簡単だね!」と感動していました。私自身、先輩に確認せず総会の写真を削除した罪悪感がほぼ無くなり、気持ちが楽になりました。

WondershareのUSB写真復元「Recoverit」があれば、写真などのデータが消えても心配する必要はありません。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なUSBデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / USB復元 / USB写真復元:USBから完全に削除した写真を復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?