USBメモリ復元-USBメモリのデータを復元する方法について

Aug 06,2019 • カテゴリ: USB復元

「USBメモリがアクセスできなくなってしまった。大事なファイルが入っているのにどうしよう。」こんな経験は誰でもありますよね。どうしても必要なファイルであれば高額な料金で専門店で復元する方法もありますが、復元ソフトを使うと誰でもで簡単にUSBメモリのファイルを取り戻すことができ、コストダウンもできます。

USBメモリ復元ソフトの中でも優秀なソフトがWondershare 「Recoverit」です。USBメモリに入っていた大事なファイルを簡単に復元する事ができます。
その 「Recoverit」とはどんなツールなのかをご説明します。


USBデータ復元ソフト「Recoverit」の使い方について、以下操作動画をご覧ください。


1 USBメモリ復元ソフトについて

1、USBメモリ復元ソフトは復元できるファイルはどんなもの?
復元できるファイル形式は550種類以上にも及び、写真、動画、音楽、ドキュメント、アーカイブ、メールなど多種多様なファイル形式に対応しています。

2、復元できるUSBメモリのデータはどんなケースで消えた時?
あらゆるデータの損失に対応できます。「Shift + Del」 で削除した、フォーマットしてしまった、デジカメなどでの初期化、読み込み中に抜いてしまった、使用中のパソコンのトラブル、ウィルス感染などどんなトラブルであっても復元可能です。

3、USBメモリ復元ソフトの使いやすさは?
USBメモリ復元ソフトの操作性は大変わかりやすくトップクラスです。質問にクリックで答えていくだけで復元する事ができます。スキャンもパーティションの復元やRAWファイルの復元など複雑なものでも同じくクリックだけで復元ができます。このようなスキャンには時間がかかりますが、スキャンを停止してもまた同じところからスキャンできるので無駄な時間が省けます。また、ファイル名やサイズ、日付などからも検索できるので短時間での検索も可能です。

5、USBメモリ以外には使える?
あらゆる外部メディアに対応しています。HDD,ごみ箱、外付けHDD,SDカード、デジカメ、デジタルビデオ、iPodなどの携帯プレーヤーなど様々な復元ができます。

USBメモリ復元ソフト「Recoverit」とはこのようなソフトです。ではその簡単な操作方法をご説明します。たった3つのステップでUSBメモリを復元する事ができます。

2 USBメモリを復元する操作方法

まずUSBメモリ復元ソフト「Recoverit」をダウンロード、インストールしてUSBメモリをパソコンに接続して下さい。

ステップ1「外付けデバイス」にUSBメモリを選択します。

USBメモリを選んで、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

目標選択

ステップ2 削除したデータのスキャンをします。

削除したデータをスキャン

ステップ3 「復元」ボタンをクリックして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックすることでデータは復元します(一部のデータはプレビューできます)。

プレビュー

復元

復元が完了して保存するときは同じUSBメモリに保存しないようにして下さい。データが上書きされてしまいます。

もしUSBメモリが認識しなかったり、ファイルが壊れたり消えたりした、などのトラブルがあった時は、そのUSBメモリは使用しないようにして下さい。ファイルが見えなくなってしまってもデータはまだ残されています。新しく別のファイルを保存したり、データを移動したりすると復元率が低くなってしまいます。できるだけそのままの状態で保管しておいて下さい。

USBの復旧にはワンダーシェア社のUSBメモリ復元ソフト 「Recoverit」が大変有効です。無料お試し版もあるので、ダウンロードして試してみて下さい。消えてしまった大事なファイルがとても簡単に復元できます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なUSBデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / USB復元 / USBメモリ復元-USBメモリのデータを復元する方法について

すべての記事