Kindle復元-誤って削除したKindleのファイルを復元する方法

皆さんは、「Kindle」というものをご存知ですか?Kindleとは、Amazon.comが販売している電子書籍リーダー端末です。また、専用端末以外にスマートフォンやタブレット、パソコンなどでも電子書籍を読むことができます。

しかし、このKindleから電子書籍を誤って削除してしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?今回は誤って削除したKindleのファイルを復元する方法を紹介します。

Kindleのファイルを誤って削除した?

Kindleを利用している方の中には、Kindle内の書籍を誤って削除してしまったことがあるのではないでしょうか?しかし、ファイルを誤って削除してしまっても復元することは可能です。

アマゾンで購入した書籍はアマゾンにあるクラウドで管理されています。そのため、Kindleから誤って書籍を削除してしまったとしても、そのクラウド内から消えない限り何度でも書籍ファイルを復元することができます。また、書籍ファイルをKindleに復元するには、アマゾンから一度パソコンにダウンロードする必要があります。

Kindleにファイルを復元する手順は以下の通りです。

  1. アマゾンにサインインした状態で「アカウントサービス」をクリックし、一覧から「コンテンツと端末の管理」にアクセスします。
  2. 「コンテンツと端末の管理」からKindleに転送したいコンテンツを選択します。
  3. 選択欄の隣にあるアクションボタンを選択し、「ダウンロードしてUSB経由で転送」をクリックします。
  4. ドロップダウンメニューから転送したいKindleを選択し、「ダウンロード」をクリックします。
  5. 「ファイルを保存する」にチェックを入れ、デスクトップやドキュメントなど分かりやすい場所に保存し、「OK」をクリックします。
  6. USBケーブルを使用してKindleをパソコンに接続します。
  7. コンピューターから「Kindleドライブ」を開きますが、先にロックの解除が必要な場合もあるので状況を見て柔軟に対応しましょう。
  8. Kindleドライブ内の「ドキュメント」にコンテンツのファイルをドラッグします。
  9. パソコンから安全にKindleを取り外します。

以上でパソコンからKindleに削除したファイルを復元する操作は完了です。

また、Kindleがパソコンとワイヤレス接続されていることで、USBケーブルがなくともコンテンツを転送することができます。操作は手順3.のようにアクションボタンを選択し、「配信」をクリックします。次にドロップダウンメニューから配信したいKindleを選択し、「配信」をクリックします。すると、Kindleに自動的にコンテンツが転送されます。

データリカバリーで削除したKindleのファイルを復元する方法

アマゾンのクラウドで書籍が管理されていますが、ここから削除してしまうとどうすることもできません。しかし、Wnodershareの「Recoverit」を利用することによって、Kindleから削除したファイルを復元することが可能です。

まずはKindleをパソコンに接続して、データリカバリーを起動しましょう。

ダウンロード Windows版 ダウンロード Mac版

ステップ1 削除したKindleのファイルを復元するモードを選択します。

Wonderahare Recoveritをインストールして起動したらメニューウインドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、その中の「外付けデバイス復元」を選択してサブウインドウを表示します。

「外付けデバイスの復元」を選択

外付けデバイスにはUSBも含まれているので、USBがうまく認識できればデータの復元はできます。 サブウインドウには「USBフラッシュドライブ」「デジタルカメラ」「カムコーダ」「メモリーカード」「ipad/MP3/MP4プレーヤー」「CX/XD/MMCカード」「その他のデバイス」が表示されます。

外付けデバイスの復元のサブウインドウが表示される、外付けデバイスのメニューウインドウが表示されます。 ここで、データを復元したいkindleをパソコンへ接続してウィンドウの右下の「次へ」をマウスでクリックします。 ウィンドウには、外付けのデバイスの一覧が表示されます。外付けデバイスが複数ある場合は、表示されているデバイスの中からkindleを見つけてkindleのスキャンするようにすればデータの復元は可能です。

「外付けデバイスの復元」を選択

ステップ2 kindleのデータをスキャンします。

表示されているデバイスの中で、復元したいkindleにチェックを入れてウィンドウ右下の「開始」をクリックします。 すると、kindleのスキャンを開始します。

該当する場所を選択

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 復元可能の削除データの一覧がウィンドウの右側に表示され、左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。

データをスキャン

ウィンドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。

ステップ3  スキャンされたkindleのデータを復元します。

スキャンされたkindleに含まれているデータの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウィンドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

以上でKinldeから削除したファイルを復元する操作は完了です。

いかがでしょうか?

Kindleから誤って書籍ファイルを削除しても焦らず、アマゾンのクラウドに書籍が管理されている間は、何度でもKindle復元することが可能です。復元方法も難しくないので、困った場合は参考にして下さい。 また、Kindleから誤ってファイルを削除しても「Recoverit」を利用することで、完全に書籍データを復元することができます。Kindleから誤ってファイルを削除してしまった場合は、是非このソフトを使ってみてはいかがでしょう。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / その他の復元 / Kindle復元-誤って削除したKindleのファイルを復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?