HDDが故障した?故障したHDD(ハードディスク)からファイルを取り出す方法

長年パソコンを使っているとハードディスクが故障してしまう事もあります。特にノートパソコンなどは持ち運びをするので、落としたりぶつけたりする物理的な損傷による故障や、ファンの空気の取り入れ口やファンにたまった埃などで起こる熱暴走によるハードディスクの損傷、突然のクラッシュや電源喪失などによる損傷など、理由は様々です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

故障したHDDからデータを取り出すには

ハードディスクが故障して中のデータが消えてしまったらもう諦めるしかない、今までそう思っていた方は多いと思いますが、ワンダーシェア社のRecoveritは故障してしまったパソコンからでもデータを取り出すことができます。
復元ソフトの存在を知らない人も多く、どうしても取り出したいファイルは専門店で高額な料金を払って復元させる人も多いようですが、これからはRecoveritで簡単にコストダウンできます。 使い方はとても簡単です。

ステップ1 「外付けデバイス」モードを選択します。

Recoveritをダウンロードし、インストールして起動します。 メイン画面で「外付けデバイスの復元」を選択してください。

故障したHDDから復元したいデータのタイプを選択

ステップ2 外付けデバイスに接続して損失したデータの元の保存先を選択します。

次は、損失したデータの元の保存先を選択します。復元させたいファイルがどこにあったかを選んでスキャンを開始します。

外付けデバイスに接続

損失したデータの元の保存先を選択

ステップ3 外付けデバイスをスキャンします。

そして短い時間で外付けデバイスのデータをスキャンできます。

外付けデバイスをスキャン

目標ファイルを見つけない場合、右下にある「万能復元」で試して、もっとデバイスからデータを徹底的にスキャンできます。もちろん、スキャン時間も長くなります。

万能復元

ステップ4 故障したHDDのデータを復元します。

復元させるファイルを選んで「復元」をクリックして下さい。

故障したHDDのデータを復元

※復元したファイルは上書きされないように、元々あった場所とは違う場所に保存して下さい。

このようにRecoveritにはいくつかの復元方法がありますが、操作方法はどれも簡単で誰にでも使いやすい操作方法です。難しいと思っていたハードディスクの故障によってデータがアクセスできなくなった場合でも簡単に取り出すことができます。

ハードディスクの故障について

HDDの故障にはHDDそのもののトラブルもありますが、操作ミスによるトラブルも多いです。

・間違った削除:'Shift + Del' を打ってしまった、ごみ箱から取り出すはずのデータを入れたままごみ箱を空にしてしまった、などはよくあるケースです。

・HDDの初期化:ウィルスにかかった時や、再インストールした時、またパソコンの調子が悪い時など初期化する事もあります。この時バックアップを取っていなかったり、不完全だったり、うまくいってなかった、という事もあります。

・パーティションの削除:効率を上げるためにパーティションを操作している時に間違って削除してしまう、といったケースもあります。

ハードディスクの故障でパソコンからデータを取り出す時にはワンダーシェア社のRecoveritがお勧めです。550種類以上のファイル形式に対応していて外付けHDD、デジカメ、SDカード、USBメモリなどのあらゆる外部デバイスに対応しています。操作方法もシンプルで使いやすく、紛失した時と同じ名前、パスでの安全なデータの復元が可能です。故障したHDDのデータの取り出しにはこのRecoveritをお試し下さい。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / HDDが故障した?故障したHDD(ハードディスク)からファイルを取り出す方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?