外付けHDD「フォーマットする必要があります」
エラーの対策

大切なデータの保存している外付けHDDを、パソコンに接続すると、「フォーマットする必要があります」というエラーが出現した、という経験がありますか。外付けHDDにエラーメッセージが出現し、認識しない、データを正常に読み込まない場合の対策をご紹介しましょう。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップだけ復元可能

大切なデータの保存している外付けHDDを、パソコンに接続すると時々、「フォーマットする必要があります」というエラーが出現し、焦ってしまった…という経験がある方も多いと思います。このエラー表示がでると、外付けHDDへのアクセスができなくなりますが、中のデータはまだ生きています。このようなトラブルでもデータをサルベージして外付けHDDを再び使えるようにする対策をご紹介します。

Part1: 外付けHDD「フォーマットする必要があります」エラーについて

パソコンは、ファイルシステムを確認できない記憶媒体が接続されると、「フォーマットされていない新しい機器の接続」と認識するので、該当のエラーを表示してリセットを試みようとします。このエラーメッセージが表示された際に、「ディスクのフォーマット」もしくは「はい」を選択した場合、中のデータが初期化されて読み出せなくなります。「フォーマットしますか?」と表示されても、絶対にフォーマットしてはいけません。

(※ファイルシステムとは記憶媒体に保存されたデータを管理・操作するための機能のこと。パソコンはファイルシステムに合わせてデータを読み取り、ユーザーが画面上で見られる形式にして表示されます)

  原因としては、下記のものなどが挙げられます。

Part2: 外付けHDD「フォーマットする必要があります」エラーが出た時の対策

外付けHDDにエラーメッセージが出現し、認識しない、データを正常に読み込まない場合の対策をご紹介しましょう。

HDDを他のPCに接続してデバイスドライバーを修復

  1.  PCに外付けHDDを接続→Win+Rキーを合わせて押す→「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力
  2. 「デバイスマネージャー」のポップアップウインドウに外付けHDDを確認→右クリック→「デバイスのアンインストール」をクリック→アンインストールした後、ディスクを安全に取り外す
  3. PCを再起動して、外付けHDDを接続。Windowsは自動にドライバーをインストール

・CHKDSKを使用してエラーをチェック

  1. [スタート]メニューで「cmd」を検索→[cmd.exe]を管理者として実行
  2. 表示されたコマンドプロンプト画面で、「chkdsk f:/f」と入力してEnterキー

※CHKDSKによってこのプロセスを正常に実行してエラーを修復できるなら、コンピュータを再起動後、外付けハードディスクにいつものようにアクセスできるようになるはずです。

WindowsユーティリティーによりHDDエラーをチェック

Windows標準搭載のディスクチェックユーティリティーは、ディスクエラーをチェックし、修復できます。一般に、HDDに不良セクタなどのエラーがあるときはWindowsは自動的にディスクチェックを要求するはずです。もし自動で行われない場合、以下の手順で手動で実行してみましょう。

  1. エクスプローラからPCを開く→外付けHDDのアイコンを右クリックしてポップアップメニューに「プロパティ」を選択
  2. ポップアップウインドウで「ツール」タブをクリックし→「エラーチェック」にある「チェック」ボタンをクリック
  3. 「ドライブのスキャン」をクリックしてドライブをチェック
  4. エラーが見つかった場合、Windowsは再起動してエラーを修復すると表示。

※ディスクのチェックで外付けHDDのエラーを修復した後、通常通りアクセスできるようになるはずです。

Part3: 外付けHDD「フォーマットする必要があります」エラーで消えたデータを復元

外付けHDDの「フォーマットする必要があります」エラーで消えたデータなども簡単に復元できるソフトをご紹介します。

「データ復元ソフトRecoverit(リカバリット)」
【Wondershare Recoverit】データ復元ソフトは、外付けHDDの修復や、フォーマットする前に、3ステップでデータを救出することが可能です。他にも、1000種類以上のデータ形式を対応できます。パソコン、ごみ箱、内蔵ハードドライブ、 外付けストレージメディア、さらにはクラッシュしたパソコンからデータを復元することができます。

無料版のリカバリットは、復元したい対象のデータ容量が100MBまで利用することができます。無料版でお試しになってみて、便利な機能を数台のパソコンでも利用してみたい、復元するデータやファイル等の容量を無制限にしたいと思われたらご購入されてはいかがでしょうか?

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Recoveritでフォーマットされた外付けHDDからデータを復元する手順

ステップ1「外付けデバイス」にHDDを選択ます。

外付けHDDをパソコンに接続して、Recoveritを起動します。起動できた後、下記の製品画面で、「外付けデバイス」にHDDを選択して、右下にある「開始」をクリックします。

場所を選択

ステップ2 フォーマットされた外付けHDDからデータをスキャンします。

そうするとRecoveritは自動的にデータのスキャンをスタートします。

ファイルをスキャン

ステップ3 スキャンしたデータをプレビューして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックするとデータを復元します(一部のデータはプレビューできます)。

ファイルを復元

ここで注意しなければならないのは、復元されたファイルの保存先が、復元の対象になっている外付けHDDではなく、別の外部デバイスあるいはパソコン自体に保存することです。復元対象の外付けHDDに保存出来ません。

失われた外付けHDDのデータをプレビューで確認して復元すれば完了となり、非常に簡単な操作となっています。
また、このソフトを使うことで、外付けHDDの復元だけではなく、SDカードUSBデータ復元ごみ箱データの復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試してください。

豆知識: 外付けHDDをフォーマットする方法

Windows10での外付けHDDをフォーマットする方法をご説明します。

① 画面左下のスタートボタンを右クリック→メニュー内の「ディスクの管理」をクリック
② 外付けHDDを右クリック→「未割り当て」と表示されたら、再度右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択
③ ウィザードが表示されたら、次へをクリックし、サイズ変更の必要が無い場合はそのまま次へをクリック
④ ドライブ文字の割り当ても特に変更が無ければそのまま次へをクリック→パーティションのフォーマットはexFAT、アロケーションサイズは規定値を選択
※クイックフォーマットにチェックを入れるのを忘れずに
⑤ ウィザードの完了ボタンを押す
※途中でフォーマットをやめたいときは、パーティションを右クリックして「フォーマットの中止」を選択すればOK
フォーマットが完了すると、パーティション内に「正常」と表示されます。

SDカード復元ソフト

Recoverit - 強力なHDDデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復

人気記事
Home > Resources > HDD復元・復旧 > 外付けHDD「フォーマットする必要があります」
エラーの対策
アップグレード