ソフト起動に必要なexeファイルを復元する

パソコンのOSにwindowsを使用している上では、exeという拡張子とは切っても切れない関係です。もしexeファイルを何らかの理由で消去してしまった場合は、プログラムの起動自体ができなくなってしまう怖れがあります。絶対に起こらないとは言えないアクシデントなので、そんな時は 「Recoverit」というソフトを使用して復元を試してみるのもひとつの手段です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

exeファイルの基本情報

exeファイルは、windowsに対応しているソフトウェアを起動させるために必要な鍵のような役割を持っているものです。ソフトウェアには大きく分けてインストールをするタイプとしないタイプの2通りがありますが、インストールをしない場合では、そのまま起動ボタンとして機能します。インストールをして後々使わなくなる時でも、まずはインストールのための手順を進めるために必要です。基本的には単体で起動しますが、ソフトウェアを進める上では一緒になっている他のファイルを必要とすることも多いです。

exeファイルを紛失してしまう状況

ファイルの紛失理由にはコンピュータの不具合も挙げられますが、exeファイルでは人為的な要因も多いです。よくある例がパソコンにインストールをするタイプで、ショートカットのみで起動できるため、一先ずは不要となります。そうして整理をしている内に消してしまい、何らかの拍子でアンインストールをしてしまった時に、削除したことに気付くわけです。

もちろん不具合の可能性も十分考えられるため、一概には言い切ることはできませんが、データを整理する場合は注意を払うに超したことはありません。

exeファイルを復元する

もし人為的に消してしまった場合、パソコンの扱いに慣れていない人であれば、削除してしまったつもりでもゴミ箱に残している可能性があります。しかし中級者以上の人でこまめに掃除をしていれば、ほぼ確実に削除されています。そうなるとパソコンにあらかじめ搭載されている機能では、どうすることもできません。

ただRecoveritなどの復元専用ソフトを使用すると、パソコンの奥底からサルベージできる可能性があるので、必要なファイルで再入手が不可能な場合は試してみると良いでしょう。

Recoveritでexeファイルを復元する流れ

Recoveritを起動するとどの機能を使用するかを選択する機能が表示されますが、exeファイルのみを復元する場合は左上にある基本的なリカバリーを指定してください。その後は復元する記録領域を選ぶことになりますが、Recoveritには外付け記録媒体からも復元が可能です。しかしexeファイルがそこに保存されることは少ないので、もし元の場所が分からない場合はCドライブに当たるところを選択すると良いです。選択するとひとまず復元可能なファイルが探された後、一覧で表示されます。

Wondershare 「Recoverit」で完全に削除したファイルを復元する手順

ステップ1 まず「Recoverit」を起動して、削除してしまったexeファイルを復元できるデータ復元モードを選択します。

Wonderahare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。メニューから「削除したファイルの復元」を選択してください。

「削除したファイルの復元」を選択

ステップ2 削除したexeファイル元の保存先を選択します。

削除してしまったデータを復元するには、復元ウインドウが表示されて削除されたHDDの場所を選択します。ウインドウの左側にあるHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。

削除したファイル該当する場所を選択

ステップ3 削除したexeファイルをスキャン・復元します。

「開始」ボタンをクリックして、消えたデータをスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

データをスキャン

目標ファイルを見つけない場合は「万能復元」を選択してください。「万能復元」はもっと徹底的にフォーマットしたディスクをスキャンします。ただし、クリックスキャンより長い時間かかります。

万能復元

exeファイルを復元する際の注意点

スキャンが完了して表示される一覧には、復元可能なファイルが全て入っているので、絞り込む必要があります。左側にあるファイルタイプを指定しても良いですし、右上の検索ボックスにexeと打ち込んでもほぼ同じです。もし該当するexeファイルが見つかれば、フォルダを指定して復元ボタンを押すと完了です。

ただ注意しなければならないのは、復元するファイル名に心当たりがない場合は、別の不要なファイルであることです。本当に探していたexeファイルなのかを確認するためにも、起動する際にしっかりと発行元をチェックしてください。

exeファイルは大切な機能を持っていますが、頻繁に使うことはないので簡単に消してしまいがちです。しかし「Recoverit」があるので、その時点で諦めるのは早いです。ただRecoveritを使用しても絶対に復元できるわけではないため、頼るのはパソコンの不具合で消えてしまったいざという時ぐらいに留めておいた方が良いでしょう。


削除したファイルを復元する方法


データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / ソフト起動に必要なexeファイルを復元する

すべての記事