【Windows10】開かない・見れないエクセル
ファイルの修復

Windows10でエクセル(excel)ファイルを開かないことがよくありますね。本文はエクセルファイルが開かない原因とエクセル修復方法を紹介していきます。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ修復可能

エクセルファイルが開かない場合の対処法を説明します。

最初に複数のエクセルファイルが開かない原因を紹介し、同時に対処法も解説。またexcelファイルもしくはexcelプログラム自体が、ちゃんと開かない場合の修復方法も紹介していきます。

 目次:

パート1:エクセルファイルが開かない原因

・エクセルのプログラムをインストールしてないので開かない

excelが開かない以前にエクセルを開くためのソフトそのものが、インストールされていない可能性があります。普段はグーグルドキュメントなど、オンライン上でエクセルを見ているので開かないと慌てている可能性も場合によってはあります。

エクセルファイルが開けるソフトをインストール。もしちゃんとインストールしてもウィルス対策ソフトがウィルス有りと誤認定して削除もあります。Microsoft Excelほど有名ならそれは考えにくいかもしれませんが、他の有名でないエクセルが開けるソフトならアンインストールされている可能性も高くなるはずです。

・拡張子が変更されている

エクセルで開くことの出来る拡張子は色々ありますが、とりあえず「.xlsx」や「.xls」が殆どだと思います。「.xlsx」や「.xls」以外の拡張子を何かしらで変更してしまった際は、エクセルファイルは開かない事があります。拡張子の確認方法はファイル名をそのまま見るか、拡張子まで見えない場合はWindowsの場合はまずエクスプローラーを立ち上げて下さい。

次に「表示」タブをクリックして「ファイル名拡張子」にチェックマークを入れれば、拡張子が表示されます。Macだとファイルを選択した状態で「ファイル」→「情報を見る」の順にクリック。もしくは「Command」と「I」を同時押しして下さい。

また、拡張子チェックを表示させても何かしらで拡張子が消えて開かない事もあります。この場合はファイル名の後ろに「.xlsx」や「.xls」などを付けて下さい。

・バージョンが違う

他の人が作ったexcelを見る場合など、バージョンが違うと開かない事があります。防止方法は「ファイル」タブ→「情報」から「問題のチェック」ボタンをクリック。操作を少し続けると「表示するバージョンを選択」の欄が出てきますので、該当する相手のバージョンにチェックマークを入れて「OK」ボタンを押して下さい。

そうしたらバージョン違いによる問題点が表示されます。また古いバージョンで作成したものを新しいバージョンのエクセルで開いた際、自動的に互換モードとなってエクセルファイルが開かない問題を防いでくれます。ただ開かないまではないけど、エクセルのレイアウトが崩れると言ったような問題が出る事があるので、その際は「ファイル」タブから「情報」→「変換」で「名前を付けて保存」で.xlsxで保存すると新しいバージョンで保存して下さい。

パート2:開かない・見れないエクセルファイルの修復方法

・エクセルソフトで試す

もちろんエクセルファイル自体が壊れて開けない場合もありますので、その対処法を説明します。

・エクセルプログラム自体を修復する

エクセルが開かないと言うよりも、エクセルプログラム自体の動作がおかしい場合の方法を教えます。

エクセルファイルが開かない・見れない時の対処法は、以下の動画でもご覧できます。

recoverit

Wondershare Repairitで破損した画像ファイルを修復する

ガイド>

パート3:Wondershare Repairitにて開かないエクセルを修復する方法の紹介

開かないエクセルなどあらゆるジャンルのファイル修復なら、Wondershare Repairitは動画.写真.ファイル専門なのです。動画ならMP4やAVIにFLV、INSVやMXFなど、画像ならJPEGやJPG、NRW やCR3などとにかく多種多様に渡ります。Repairitでは撮影や編集中、さらに記録中や転換中など、あらゆる動画作業中に壊れてしまった場合も、色の修復を含めて回復してくれます。

操作はたった3ステップとお手軽でダウンロード自体は無料です。ぜひダウンロードしてお試しください

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

★以下はRepairitで破損したエクセル(Excel)ファイルを修復する手順です。

ステップ1 破損したエクセルファイルを追加します。

「Wondershare Repairit」を起動した後、「+追加」ボタンをクリックして、破損したエクセルファイルを追加します。

破損したエクセルファイルを追加

ステップ2 破損したエクセルファイルを修復します。

エクセルファイルを追加できたら、右下の「修復」をクリックします。

破損したエクセルファイルを修復

ステップ3 破損しエクセルファイルを保存します。

修復完了すると、「プレビュー」をクリックして修復できたエクセルファイルをプレビューできます。そして、「保存」ボタンをクリックして、修復できたファイルを保存します。
(*ファイルをプレビューできない場合もあります。この場合、直接的にパソコンに保存してファイルを開いてみてください。)

修復したエクセルファイルをプレビューして保存

破損したファイル修復ソフト

Wondershare Repairit - ファイル修復ソフト

  • Windows/Macで開けない、破損した動画・写真・ドキュメントファイルを修復
  • MOV、MP4、M2TS、MKV、MTS、3GP、AVIなど多種類の形式に対応
  • 撮影中、記録中、転送中、編集中、変換中、処理中に破損した動画を修復
  • Canon、Nikon、Sony、GoPro、DJIなどカメラで撮影された動画を修復
  • ワード、エクセル、PDF、パワーポイントなどのファイルを修復
人気記事
Home > Resources > ファイル復元・修復 > 【Windows10】開かない・見れないエクセル
ファイルの修復