Macでエクセルが開かないときの対処法

Mac版のExcelをご利用になられているでしょうか。本記事ではそのExcelがMacで開かなくなってしまった場合の対処の仕方などを述べていきますので、よろしければご覧になってください。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ修復可能

Mac版のExcelをご利用になられているでしょうか。Mac版は挙動が遅くなりがちだったりして少し引っかかりを覚えますが、やはりExcelは便利なので使っている、という方も多いと思います。本記事ではそのExcelがMacで開かなくなってしまった場合の対処の仕方などを述べていきますので、よろしければご覧になってください。

 目次:

パート1:Macでエクセル(excel)ファイルが開かない原因

あまり知られていないかもしれませんが、ExcelにはMac版とWindows版が存在しています。当然どちらも同じ会社が開発しているソフトウェアですが、MacとWindowsは仕組みが全く違うため互換性によってはファイルを開けないことがあります。

それではMacでエクセルが開かない原因をそれぞれ確認していきましょう。

・Windows版が開かない

上述の通りソフトの互換性によっては開くことができません。例えばOffice 2016のExcelの場合、Windows版とMac版両方で発売されています。ですのでWindowsでもMacでも同じファイルを開くことができますし保存方式も同じになっています。しかし、Office 2013のようにWindows版でしか発売されなかったバージョンの場合はMacと互換性のあるバージョンでのファイル形式で保存しなければ開くことができません。

このようにWindows版のエクセルファイルの場合は対応できるアプリケーションが Mac の中に存在しない事が多いでしょう。

・Mac版が開かない

Mac版が開くことができないのはいくつか原因が考えられます。主なものでいうと

といったものが考えられます。それでは簡単な解説とその修復方法を次の項目で述べていきましょう。

パート2:Macで開かない・見れないエクセル(excel)ファイルの修復方法

・MacOSのアップデートによる不具合

アップデートしたためにそれまで使えていたアプリが利用できなくなるということは度々あります。アップデートしてしばらくすれば直るようなものであれば問題ありませんが、直る見込みのないものの場合もあるものです。

例えるとすればCatalinaによるアップデートです。MacOS Catalinaでは32bitアプリのサポートを終了し、64bitアプリにのみ対応するようになりました。ですのでOfficeも32bitであれば利用できなくなってしまったことがあります。このような場合は現在のOSに対応しているような最新版のOfficeを購入するしか無いでしょう。

・ソフトウェアの不具合

ファイルを開く際に使用されているソフトウェアに不具合が発生すると、開くことができないということが起こってしまいます。ソフトウェアは機能を向上させるためにグレードアップをしたり新製品が出たりしますがそのために不具合を引き起こすことがあります。このようなソフトウェアによる不具合は、ネットにさえ接続すれば自動的に改善されていく事がほとんどですが、直らない場合は対処が必要になってきます。

対策としてはディスク ユーティリティなどでアプリを修復するか、再インストールをする必要があります。

・ファイルが単純に破損している

ファイルが開かない場合に一番多いのがファイルが何らかの原因で破損してしまっているパターンです。この場合バックアップがあるのならそちらから修復するのが一番ですが、そうでない場合はソフトウェアなどを用いて修復していかねばなりません。

パート3:Wondershare Repairitにてエクセルファイルを修復する方法

動画ファイル以外の問題であればその原因を特定し解消することで問題解決ができますが、ファイルが破損していることによる問題はそのファイルを修復しなければどうにもできません。

そういったときはソフトウェアに頼ると思いますが、こちらでおすすめさせていただくのは「Repairit」です。

RepairitはWondershare社でリリースされた修復ソフトです。簡単な操作と見やすい画面で不慣れな方でも扱いやすい製品です。修復率をも高いので、ぜひお試しください。

★以下はRepairitで破損したエクセル(Excel)ファイルを修復する手順です。

ステップ1 破損したエクセルファイルを追加します。

「Wondershare Repairit」を起動した後、「+追加」ボタンをクリックして、破損したエクセルファイルを追加します。

破損したエクセルファイルを追加

ステップ2 破損したエクセルファイルを修復します。

エクセルファイルを追加できたら、右下の「修復」をクリックします。

破損したエクセルファイルを修復

ステップ3 破損しエクセルファイルを保存します。

修復完了すると、「プレビュー」をクリックして修復できたエクセルファイルをプレビューできます。そして、「保存」ボタンをクリックして、修復できたファイルを保存します。
(*ファイルをプレビューできない場合もあります。この場合、直接的にパソコンに保存してファイルを開いてみてください。)

修復したエクセルファイルをプレビューして保存

破損したファイル修復ソフト

Wondershare Repairit - エクセルファイル修復ソフト

  • Windows/Macで開けない、破損した動画・写真・ドキュメントを修復
  • MOV、MP4、M2TS、MKV、MTS、3GP、AVIなど多種類の形式に対応
  • 撮影中、記録中、転送中、編集中、変換中、処理中に破損した動画を修復
  • Canon、Nikon、Sony、GoPro、DJIなどカメラで撮影された動画を修復
人気記事
Home > Resources > ファイル復元・修復 > Macでエクセルが開かないときの対処法