PDFから不要なページを削除する5つの方法

テレワークが急増する中、PDFの不要なページを削除できず困ったことはありませんか? ページ削除ができるだけで、PDF編集の幅は大きく広がります。 ここではPDFページの削除方法と、ついでに知っておくと便利なPDFファイルの復元方法を紹介します。

Part1. PDFページを削除する方法

まずは、PDFページの削除におすすめな5つの方法を紹介します。

方法1:Adobe Acrobatを使用してPDFからページを削除する

人気のAdobe Acrobatを利用する方法です。

方法2:PDFelementを介してPDFからページを削除する

方法3:オンラインでPDFページを削除する

ソフトをインストールせずにオンライン上で行うには、PDF24 ToolsとPDF Candyを使用するのがおすすめです。 どちらもページ削除を簡単に行えて、PDFの結合やページの並べ替えなどさまざまな編集作業を行えます。

方法4:プレビューを介してMac上のPDFからページを削除する

Macのパソコンをお使いならプレビューというオリジナルのプログラムで、ページ削除ができます。

方法5:ブラウザーでPDFに印刷してPDFからページを削除する

Smallpdfを使うとブラウザ上にて、ページ削除が無料で行えます。 操作は非常に簡単です。

Part2. 削除されたPDFファイルを復元する方法

パソコンに異常が起きてファイルにアクセスできなくなったり、SDカードやUSBに保存したデータが破損したりして、PDFファイルを失ってしまうことがあります。 そのようなときでもRecoveritを使えばファイルを簡単に復元できますのでおすすめです。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Recoveritで削除されたPDFファイルを復元する手順は以下の通りです。

ステップ1 復元したいPDFファイルが保存されている場所を選択します。

復元したいPDFファイルが保存されている場所を選択

ステップ2 削除されたPDFファイルのスキャンが開始されます。

削除されたPDFファイルのスキャン

ステップ3 削除されたPDFファイルを復元します。

削除されたPDFファイルを復元

PDFのページを削除する便利な方法と事故でなくしたファイルを復元する方法を紹介しました。 テレワークが増え、自分のパソコンで仕事する機会も多くなっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ファイル復元ソフト

Recoverit - 強力なファイル復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元
  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応
  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > ファイル復元 > PDFから不要なページを削除する5つの方法

すべての記事