MXF動画ファイルが再生できない原因と解決策

みなさんは、MXF動画ファイルという名称を聞いた事がありますか?本記事ではプロ仕様のMXFファイルを紹介し、MXFファイルが再生できない原因や解決策についてご説明します。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップだけ修復可能

みなさんは、MXF動画ファイルという名称を聞いた事がありますか?ITツールにかなり詳しいユーザーでないと、なかなかこのMXF動画ファイルというものにお目にかかることは多くないと思われます。MXFというのは、Canon、Panasonic、Sonyなどのプロ用デジタルビデオカメラで使用するビデオ形式の事ですが、パソコン内やモバイル再生デバイスでの使用率はあまり高い方とはいえません。

このページでは、プロ仕様のMXFファイルが再生できない原因や解決策についてご説明します。

 

Part1: MXF動画とは

MXFとは「Material Exchange Format 」を頭文字で表したファイル形式の名称です。映画テレビ技術者協会(SMPTE)によって開発された動画形式のことで、主にプロ用カメラでビデオ、オーディオ、その他のデータを保存するためのフォーマットです。

ファイル構造としては、ビデオテープと酷似しており、MXFファイルフォーマットはアナログビデオテープのデジタルカウンターパートと言ってもよいでしょう。 MXFファイルは、プロのビデオフォーマット用のSMPTE D10仕様に従って、さまざまなコーデックを使用してエンコードされたビデオデータを保存できます。 Panasonic HVX200、Canon XF300 / XF305、Sony XDCAMなど、多数のプロ用ビデオカメラはMXF形式を使用しています。

MXF形式は、様々な編集ツール、プレーヤー、またはデバイスと互換性がないので、形式を変換するか、エンコード形式をサポートするプレーヤーでないと再生できません。MXF形式を一般的なビデオ形式に変換した場合は、より簡単に再生および編集可能となります。Adobe Premier Pro、Avid Pro Tool、Sony Vegas、VLC media Playerなどは、MXFファイルをサポートする3オペレーティングシステムによってグループ化されたプログラムが存在します。

上記に挙げたソフトであれば、MXF拡張子ファイルは、大概のオペレーティングシステムで見つけることができますが、すべてのシステムがそのようなファイルを適切に処理できるわけではありません。また、Android、iPhone、iPad、iPodなどのモバイル機器で使用する際には、MP4形式に変換することをおすすめします。

Part2: MXF動画を開けない原因

MXFの構造は、「ヘッダ/フッター」と「エッセンス」の2つに分けられています。各種メタデータの入ったヘッダ/フッターの間に、エッセンスが含まれるサンドイッチ構造となっていて、さらに、他種のデータを格納するための工夫もされています。MXFファイルは、「KLV(Key-Length-Value)」と呼ぶデータ要素の集まりで構成されており、すべてのデータ(メタデータ、映像・音声データなど)がKLV構造を生成しています。

MXFファイル対応のソフトウェアだったとしても、内包される動画のコーデックに対応していなければ開く事が出来ないという事態が起きるのです。

将来的に、MXFファイルの規格が拡張されるとなれば、撮影・収録機材の仕様をよく確認して、自分が使用しているソフトウェアが対応しているかの確認作業が必然です。MFX動画が開けないなどの問題は、前述のとおりMXFファイルが正しいプログラムファイルに関連付けられていない事が考えられます。つまり、MFXファイルが通常とは違うアプリケーションで開かれるか、プログラムが割り当てられていないという理由が相当します。

まずは、開きたいMFXファイルアイコンをダブルクリックしてみましょう。オペレーティングシステムにMFXファイルをサポートする適切なアプリケーションがあり、ファイルとプログラムの間に関連性があるならば、ファイルが開くことができるはずです。

Part3: MXF動画を開けない場合の解決策

パソコンでMXF動画が開けない場合には修復ツールが便利です。

Repairit】は【Wondershare Recoverit】のビデオ修復ソフトの名称で、簡単な操作で壊れてしまった動画を修復できます。ダウンロードして保存した動画や、変換ソフトを使ってフォーマットを変えた動画などが再生できないときには特におすすめのツールです。
破損した動画ファイルの修復率が、旧・Wondershareビデオ修復に比べ大幅に向上しました。
これまでなら、修復を諦めていた破損度合いの大きい動画ファイルも「高度修復」モードなら修復できる確率が向上しました。わずか3ステップでMOV、MP4、M4V、M2TS、MKV、MTS、3GP、AVI、FLV、MXF、INSV形式の動画を簡単に修復します。
また、JPEG、JPG、CR3、CR2、NEF、NRW、RAF、DNG、ARW、GPR形式の写真をまとめて修復することも可能です。
パソコンツールが初心者の方でも、簡単に使えるシンプルな操作画面でありながら、デジタル写真や、動画、オーディオなどを最先端技術を駆使して、ユーザーの創造性の可能性を広げる画期的なツールです。

また、無料試用版でも破損した動画ファイル内からサムネイル表示、また、動画全体をプレビュー再生できるので、有料版のご購入前に、動画が修復できるのかご確認いただけるので安心です。この機会に是非ご利用をおすすめします!

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Repairitで破損した動画を修復する手順

ステップ1 破損したMXF動画ファイルを追加する。

壊れた動画ファイルを追加

ステップ2 修復を開始します。

修復を開始

ステップ3 修復された動画ファイルをプレビューして保存します。

修復された動画ファイルをプレビューして保存

どのツールも無料で簡単に使うことができるので、環境に合ったツールを利用しましょう

今回、紹介したツールは、どれも無料でありながら、高品質で動画を圧縮することができます。広告が表示されないツールも数多く、ストレスフリーで利用することができるのではないでしょうか。また、WindowsやMacOS以外も幅広く対応しているので、用途や使用しているパソコン等を確認して使用するといいでしょう。

動画ファイル修復ソフト

Wondershare Repairit - 動画ファイル修復ソフト

  • WindowsおよびMacで再生できない、アクセスできない、破損したあらゆる形式の動画ファイルを修復
  • メモリカードエラー、ファイル転送エラー、デバイスエラーで破損したビデオを修復
  • カメラ、GoPro、DJI Dronesなど撮影したビデオ形式を修復
  • 修復された動画ファイルを保存する前に詳しくプレビュー
人気記事
Home > Resources > ビデオ・写真復元/修復 > MXF動画ファイルが再生できない原因と解決策