Mac上で壊れたMP4動画ファイルを修復するフリーソフト

Feb 24,2020 • カテゴリ: ビデオ修復

Mac PCの壊れたMP4ファイルを修復するフリーソフト3選

PCのファイル形式と言えばいくつかありますが、MP4ファイルもその一つです。MP4ファイルの拡張子は「.mp4」で、動画や音声などを記録する為のファイル形式です。普段からPCを使用していると、誤ってフォーマットした、突然の停電、ウィルスに感染、記憶媒体の破損などが起こる可能性があります。上記のトラブルにより、MP4ファイルが壊れた場合は修復しなければなりません。それは、PCのOSがWindowsでもMacでも同じです。

何かしらのトラブルにより、壊れたMP4ファイルを修復するMac OS対応のフリーソフトをいくつか紹介します。

Mac用壊れたMP4ファイル修復ソフト①:VLC Media Player

このソフトは、優れたMP4ファイルの修復ツールとして動画をそのまま再生や変換することで修復します。PCのOSはもちろんWindowsとMacに対応しています。

VLC Media PlayerでMP4動画を修復する手順:

ステップ1:ソフトの起動とMP4ファイルを開く
お使いのMac PCにてソフトを起動して、画面に表示された「メディア」→「変換/保存」の順にクリックします。
続いて、「メディアを開く」ウィンドウでファイルタブの「追加」→「変換/保存」→「保存」の順にクリックします。
ステップ2:ファイルのプロファイルを設定
変換ウィンドウにて、「設定」からプロファイルのエディションを設定することが出来ます。
MP4動画を修復する為に、オリジナルと同じ設定にしてプロファイルに名前を付けて保存します。
ステップ3:MP4動画を修復する
先ほど保存したプロファイルを選択して、出力ファイルに名前を付けて「開始」をクリックでファイルの修復を実行します。

VLC Media Playerは、壊れたMP4動画を簡単な工程で修復するMac対応のフリーソフトです。

Mac用壊れたMP4ファイル修復ソフト②:「Wondershareビデオ修復」

Wondershare社のソフト「Wondershareビデオ修復」は、MP4を始めとして、MOVやM4V、M2TS、MTS、AVIなど幅広い形式に対応した思いがけず破損したビデオを修復するソフトです。修復に成功した動画ファイルは、保存する前にプレビュー確認する事が出来ます。必要な工程は、破損したビデオの追加→追加されたビデオを修復→修復されたビデオの保存の3ステップです。とても簡単なので、初心者の方も安心して使えます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

「Wondershareビデオ修復」でMP4ファイルを修復する手順:

ステップ1、壊れたMP4ファイルを追加

画面中心部の「ここにビデオをドラッグ&ドロップして修復する」をめがけてドラッグ&ドロップします。または、「追加」ボタンから保存先を参照して、任意のMP4ファイルを追加します。

壊れたMP4ファイル

ステップ2、「修復」ボタンをクリック

修復を開始

ステップ3、修復されたMP4ファイルをプレビューして保存

修復されたMP4ファイルをプレビューして保存

Mac用壊れたMP4ファイル修復ソフト③:「Recoverit」

「Recoverit」は強力なデータ復元ソフトですが、そのアドバンスド版にはビデオ修復機能があります。削除した動画ファイルが取り戻されても再生できない事はよくあります。動画復元・修復の場合、「Recoverit」をおすすめです。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

「Recoverit」で壊れたMP4ファイルを修復する手順:

ステップ1、ソフトの起動と作業の開始

お使いのMac PCにて「Recoverit」を起動して、メイン画面から「高度復元」→「ビデオ修復」の順に選択して「開始」をクリックします。

作業の開始

ステップ2、対象のファイルを追加

壊れたMP4動画ファイルを画面中央の領域にドラッグアンドドロップして、画面下の「追加」をクリックします。

対象のファイルを追加

ステップ3、動画ファイルの修復

続いては、「修復」をクリックすると作業が開始されます。修復が完了すると、対象のMP4動画をプレビュー確認出来ます。最後に、「フォルダーに保存」をクリックで対象の動画をPCに保存します。

動画ファイルの修復

ステップ4、高度修復

修復に失敗した場合は、「高度修復」をクリックしてサンプル動画を追加します。つまり、壊れたMP4動画ファイルとまったく同じデバイス、形式のファイルを追加します。「修復」をクリックで作業を開始します。

サンプル動画を追加

ステップ5、修復された動画を保存

修復完了のメッセージを待って、ビデオをプレビューしてみます。無事に修復できていれば、保存して終了です。

修復された動画を保存

以上がRecoveritによるMP4形式ファイルの修復をMac版で行うプロセスです。ステップは多いと感じるかもしれませんが、難解な作業はないので安心してください。心配であれば、実際に購入する前に無料体験版を試してみましょう。

思いがけず動画ファイルが破損した時は、今回紹介したソフトで再生できる様に修復しましょう。どのソフトも、特別に難しい操作を必要としない扱いやすいことが嬉しいです。

ファイル復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
表示する隠す
Home / ビデオ修復 / Mac上で壊れたMP4動画ファイルを修復するフリーソフト

すべての記事