システム復元した後に失われたファイルを復元する方法

Aug 07,2019 • カテゴリ: パソコン復元

Windows システム復元後に消えたデータの復元法

「ファイルを失う恐れがありますから、いつもコンピュータシステムを復元することに疑います。しかし、ウイルスの攻撃のおかげで、それをしなければなりませんでした。経験か不足ですから、ファイルをバックアップしませんでした。紙文書、貴重なビデオ、唯一な親友との写真が含まれて、多くのフアイルが失われてしまいました。全週にがっかりしていました。ネットで多くの人々がこの種の問題を見たことがあると発見しましま。では、システムの復元後に消えたファイルを復元する方法はありますか? 」

システムを復元した後、常にファイルを失ったハメになります。ファイルの損失を防ぐために最善な方法は、バックアップすることです。ところでバックアップしておくない場合、失われたフアイルを復元する方法はまだあります。

データ復旧を行うために、Wondershare「Recoverit」というデータ復元ソフトが必要です。このプロのデータ復旧ソフトは、ディスクにファイルを格納するためのシステム(ファイルシステム)を理解し、削除したファイルが占めるディスクスペースを見つけます。以前のデータへの損傷を引き起こさないで、失われたファイルを復元することができます。以下無料体験版をダウンロードして、お試してみましょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wondershare「Recoverit」でシステム復元した後失われたファイルを復元する手順

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

システムの復元後に一般的なファイルの損失のシナリオ:

I. バックアップなし

一部の人々はバックアップせずに、ディスクCだけでファイルを保存します。システムを復元したら、このディスクがフォーマットされますから、ファイルを失うハメになります。

II. 誤操作

システムの復元を扱う時、一部の人々は誤ってすべてのディスクをフォーマットして、すべてのファイルが失われてしまいます。パーティションテーブルを台無しに可能性もあり、そしてデータの読み取りと書き込みができません。または指示をよく理解しないで、いくつかの手順を省略し、ファイルを失いました。

III. その他

システムの復元中、ウイルス、ハードディスクの内部障害、またはシステムの非互換性のような他の要因により、ファイルを失う可能性があります。不可避要因がありますが、避けられるものもます。

システム復元についての利用ヒント:

システムを復元する前にファイルをバックアップしてください。

システムを復元する前にファイルをバックアップするのはファイルロスを防ぐために最善かつ最も安い方法である。ハードディスクまたはタイムフリーズ(Time Freeze)のようなプロのバックアップソフトウェアにより、それを行うことができます。

タイムフリーズは、システムを復元するためのソフトウェアにして、PCの問題を解決します。また、作成した復元ポイントによりデータの損失を防ぐことに助けます。Wondershare「Recoverit」があれば、システム復元後に失われたファイルを復元することができます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なパソコンデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / パソコン復元 / システム復元した後に失われたファイルを復元する方法

すべての記事