WAV復元-消えたWAVファイルを復元

Aug 06,2019 • カテゴリ: ファイル復元

WAV形式の音声データの特徴と取扱い上の注意点

WAV(RIFF waveform Audio Format)形式はマイクロソフトとIBMによって開発された音声データ用のフォーマットです。このフォーマットはパソコンで音声データを再生・編集する際に頻繁に用いられ、ポピュラーなファイル形式のひとつです。WAV形式のファイルはインターネット上で配信される音楽や、ボイスレコーダーで録音したデータをパソコンに転送する際などで用いられています。

音声形式のファイルを取り扱う際の注意点として、一目でデータの内容が分かるようなファイル名を付けておく必要があります。音声データは再生しないと写真などのようにデータの内容を見ることができないため、誤って削除してしまう可能性があります。特にボイスレコーダーやスマートフォンなどの録音機器を利用した場合には連番のファイル名が付けられるケースがあり、実際に再生してみないとデータの内容を確認することができません。さらに、WAV形式の音声データをパソコンで編集する際に、誤ってオリジナルのデータを削除しないように注意を払う必要があります。

WAV形式のファイルを誤って削除した場合の対処方法

編集やファイル整理の際に誤ってWAV形式のファイルを削除してしまった場合には、なるべく早く復元作業を開始するようにします。ファイルを削除した後にデータが残されている領域に別のファイルが上書き保存されてしまうと、永久に削除されたファイルのデータを取り出すことができなくなってしまうからです。音声ファイルは文書や画像よりもサイズが大きい場合が多いので、特に注意が必要です。削除したファイルはデータ復元用のツールを利用して削除前の状態に戻すことができます。

データ復元用のツールを利用する際は、WAV形式のファイルに対応していること、復元が可能なデータのサイズが制限されていないものを選択する必要があります。サイズが大きいWAVファイルでも復元可能なツールとして、Wondershare「Recoverit」があります。Wondershare「Recoverit」はデータの種類・削除されたファイルが保存されていたドライブ・復元したデータのファイル名と保存先の3つを指定するだけで、簡単に削除されたファイルのデータを取り出すことができます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

削除されたWAVファイルを復元する手順

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいWAVファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいWAVファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいWAVファイルを復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

Wondershare「Recoverit」を利用すれば、誤って削除してしまったWAV形式の音声データを簡単に復元することができます。パソコンを利用して音声データを編集する際は、トラブルに備えて作業前にWondershare「Recoverit」をインストールしておくことができます。

1223

Recoverit - 強力なWAVデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / WAV復元-消えたWAVファイルを復元

すべての記事