ゴミ箱から削除したメールにも対応可能な復元ソフトの紹介

1 ゴミ箱に捨てたメールの復元

ゴミ箱には不要な物を捨てますが、誤って必要な物を捨ててしまうこともあると思います。例えば、大切な用事がある為に急いでいたり、連日のように忙しくて疲れていたりする場合には、そういったことも起こりやすいです。ゴミ箱へ捨ててしまった直後であれば、すぐに拾い直すことも出来ますが少し面倒だと思います。物をまとめて捨てる時には、確認を行ってから捨てるようにしましょう。

また、実際の生活だけに限らず、これはPC上へと場面を移しても同じではないでしょうか。誤って捨ててしまう物がデータファイルや、メールなどに置き換わったと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

不要なデータファイルやメールなどをいつまでも残しておくと、それらが積み重なってPCの容量を圧迫してしまいます。それを回避する為に削除を行うわけですが、ゴミ箱に捨てた段階ではまだ完全に消えてはいません。

試しに受信フォルダ内の不要なメールを削除してみると良いでしょう。削除したメールは受信フォルダ内から消えて、ゴミ箱フォルダへと送られますが復元することも出来るので、その方法を説明させて頂きます。

gmail

まずはゴミ箱へと送られたメールを選び、その状態で移動を行うことで復元が完了します。利用率の高いyahooメールやgメールもゴミ箱の中に残してさえおけば、削除を行った後からでも復元することが出来るというわけです。

ここまでがゴミ箱に捨てたメールの復元方法になりますが、削除の段階としては仮の状態になります。完全にメールを削除する方法については、ここから説明をさせて頂きます。 まずは完全に削除したいメールをゴミ箱フォルダへと送りましょう。既にゴミ箱フォルダ内にあるという場合はそのまま続けて頂き、後は削除を行うだけで完了となります。

また、メールに対して直接削除を行わなくても、ゴミ箱を空にするというボタンからまとめて削除を行うことが出来ます。この場合にはゴミ箱にとりあえず送っておいたメールも削除されてしまうので気を付けましょう。

もし、誤ってメールを完全に削除してしまったという場合でも、安全策としてメールの復元ソフトを準備しておくと良いのですが、種類が多く悩まれている方もいらっしゃると思います。

そういった方にオススメなのが、Wondershare製の「Recoverit」というゴミ箱メール復元ソフトです。今回はそちらのWindows版を例にして、ゴミ箱からメールの復元方法を説明させて頂きます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なゴミ箱データ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応

2 ゴミ箱から完全に削除したメールの復元方法

「Recoverit」ではウィザードモードと、標準モードという二つのモードから好きな方を選べる仕様となっています。お使いのPCにインストールが完了した後は、使用するモードを選びましょう。
今回はウィザードモードの方に焦点を当てて手順を説明させて頂きます。

ステップ1:復元モードを選択します。

Wonderahare 「Recoverit」Mac版を起動とメールデータの復元ウインドウを表示

メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、その中の「ごみ箱の復元」をマウスで選択してサブウインドウを表示します。

ファイルパス

ステップ2:表示されたウィンドウでごみ箱から削除されたデータをスキャンします。

ゴミ箱復元のサブウインドウが表示されると、ごみ箱の削除されたデータのスキャンが自動で開始されます。

ファイルパス

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。

復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、希望のフォーマットを選択してスキャンできます。

ステップ3:スキャンされたデータの復元したいデータを復元します。

スキャンされたごみ箱の削除データの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

ファイルパス

以上が「Recoverit」を利用したメールの復元方法になります。メールの完全な削除は意図的に行う場合が多いですが、色々な原因が元で起きる場合もあります。そういった時の安全策として、この「Recoverit」をお使いのPCにインストールしてみてはいかがでしょうか。

ダウンロード Windows版 ダウンロード Mac版

人気記事
表示する隠す
Home / ゴミ箱復元 / ゴミ箱から削除したメールにも対応可能な復元ソフトの紹介

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?