Windows 10ゴミ箱復元-Windows 10のゴミ箱からデータを復元

Aug 06,2019 • カテゴリ: Windows復元

削除されたデータはゴミ箱に移動されるため、パソコンから完全にデータが失われることはありません。そのため、ゴミ箱からデータを削除または、ゴミ箱の容量を超えていない限り、そのデータを元に戻すことができます。 しかし、Windows10のゴミ箱からデータを復元するにはどうしたら良いのでしょうか。 今回は、Windows10のゴミ箱からデータを復元する方法を紹介します。

Windows10のゴミ箱からデータを復元する一般的な方法

任意のデータを復元する方法

  1. デスクトップにある「ゴミ箱」をダブルクリックします。
  2. 復元したいデータをクリックします。
    ※復元したいデータが複数ある場合は、「Ctrl」を押しながらデータをクリックします。
  3. 「管理」タブを選択し、「復元」グループにある「選択して項目を元に戻す」をクリックします。
  4. ゴミ箱にデータが無いことを確認して、「×」をクリックします。

ゴミ箱内の全てのデータを復元する方法

  1. デスクトップにある「ゴミ箱」をダブルクリックします。
  2. 「管理」タブを選択し、「復元」グループにある「すべての項目を元に戻す」をクリックします。
  3. すると、「ゴミ箱内のすべての項目を元の場所に戻しますか?」というポップアップが表示されるので、「はい」をクリックします。
  4. ゴミ箱からデータが全てなくなったことを確認し、「×」をクリックします。

ゴミ箱から復元したデータは、削除される前の場所に戻されます。 また、USBメモリーやSDカードなど、パソコン以外に保存しているデータを削除してしまうと、ゴミ箱に移動されず完全に削除されるので注意して下さい。

「Recoverit」を利用して、Windows10のゴミ箱から削除したデータを復元

ゴミ箱からデータを削除してしまうと、2度とそのデータを復元することはできません。 しかし、Wondershare「Recoverit」を利用することで、ゴミ箱から削除したデータを復元することができます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、「ごみ箱」を選択し「開始」をクリックします。

ごみ箱選択

ステップ2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

いかがでしょうか? Windows10のゴミ箱からデータを簡単に復元することができます。 また、以前からWindowsを利用していた方にとって、馴染みのある操作感覚で扱うことができます。 ゴミ箱から削除してしまったデータは「Recoverit」を利用することで、完全にデータを復元することが可能です。もし、データを失ってしまった場合には、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Windows 10 メール 復元
Wondershare recoverit

JPGファイル復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.8~10.14(macOS High Sierra)
無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版
人気記事
表示する隠す
Home / Windows復元 / Windows 10ゴミ箱復元-Windows 10のゴミ箱からデータを復元

すべての記事