パソコンの削除したメールを復元する方法

Jul 31,2019 • カテゴリ: メール復元

皆さんは PCでのメールは利用していますか?OutlookやThunderbirdなど様々なメールクライアントがあります。また、WEBメールではYahoo!メールやGmailがあります。最近ではGmailもスマートフォンで確認できますので、PCのメールクライアントを使用していない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とは言っても、ビジネスの場面ではまだまだPCメールを使用する場面が多いですよね。取引先とのやり取りや社内での連絡・情報共有など様々なケースが考えられます。 そんな中で、「大事なメールを誤って削除してしまう」という一大事を経験したことがある方もおられる事でしょう。日頃から操作ミスには気をつけたいものですが、それだけではなくHDDの破損などによってもメールのデータが失われてしまいます。

今回は、PCのメールが削除されてしまった際に復元する手順をご紹介します。

PCからメールを削除してしまった!

まずは繰り返しになりますが、PCのメールは誤って削除してしまった場合やHDDの破損など、不測の事態によっても失われてしまいます。 メールの保護を行ったり、バックアップを取ったりするとある程度の被害は防げますが、突発的な場合は対応が難しいですね。

PCのメールを使用していて、誤って削除してしまった際に復元する(ゴミ箱からの復元)

PCのメールを使用していて、誤って削除してしまった際に復元する(ゴミ箱からの復元) ゴミ箱に移動してしまったメールを復元するのは簡単です。クライアントによって異なりますが、ゴミ箱内のメールを右クリックすると「元に戻す」や「受信トレイに移動する」とメニューが出ますので、クリックすればメールを復元できます。 しかし、パソコンから完全にメールが削除されてしまった場合は、データ復元ソフトが、必要になります。

「Recoverit」でパソコンの削除したメールを復元する

そこでご紹介したいのが、Wondershare社のデータ復元ソフト「Recoverit」です。 このソフトは、550種類もの膨大な拡張子に対応しており、どんなファイルでも復元できます。 また操作も簡単で、Windows・Mac両OSに対応しているため、環境を選びません。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

「Recoverit」を使用してメールを復元する手順をご説明します。

まず、Wondershare社のサイトから「Recoverit」のセットアップファイルを手に入れましょう。無料体験版というところをクリックし、exeファイルをダウンロードします。そのファイルを実行し、画面の指示に従っていけばインストールは終了です。

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいメールを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. デバイスをスキャンします。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

無料体験版ではファイルのリストアップまで可能です、ここで復元したいファイルが見つかった場合は製品を購入して復元すると良いでしょう。

メールデータの復元方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか?PCを使用する際はこまめにバックアップを取っておくことをお勧めしますが、有事の際は「Recoverit」を使用してメールを復元し、削除されたデータを取り戻してください。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / メール復元 / パソコンの削除したメールを復元する方法

すべての記事