Outlookの重複メールを削除する方法

Outlookでは同じメールを重複して受信して困ります。この場合、どうすればいいでしょうか。今回はOutlookの重複メール受信しない方法、削除する方法、誤って削除したメールの復元する方法を紹介します。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップだけ復元可能

• カテゴリ: メール復元

<!doctype html>

Outlookでは同じメールを重複して受信してしまう場合があります。重複メールが起きる原因はメールサーバーかOutlookの設定にあります。設定を変更すれば重複メールの受信が発生しなくなるかもしれません。場合によってはOutlookの設定リセットや他のメールソフトへの移行も検討してみましょう。

このページではOutlookの重複メール受信しない方法、削除する方法を紹介します。

Part1.Outlookが重複メールを受信しない設定方法

Outlookで重複メールを受信するときは、プロバイダのメールサーバーかOutlookの設定どちらかに原因。そのため行える対処法は以下2つになります。

場合によっては他のメールソフトへの移行も検討してみましょう。

★契約プロバイダへ問い合わせ

契約しているプロバイダから発行されているメールアドレスを利用している場合、そのプロバイダへ問い合わせてみましょう。可能性は低いですが、メールサーバーで不具合が発生しているかもしれないので契約プロバイダへ問い合わせるのは1つの方法です。

しかし、メールサーバーで不具合が発生しているケースは稀なので、Outlookの設定を確認するほうが早いかもしれません。

★チェックしておきたいOutlookの設定2つ

重複メールを受信したくない場合、Outlookで以下2つの設定を確認してみましょう。

Outlookの仕分けルール設定は、メールの件名や相手のアドレスによって自動的に受信メールを任意のフォルダーへ移動できる機能です。ただし、設定によっては重複してメールを受信する原因になるのでチェックしてみましょう。転送メールは名前の通り別のアドレスへ受信メールを転送する機能です。仕分けルールと転送メールどちらの設定を見直すにしても、重複メールの受信を解消できる正解は状況によって異なります。

状況によっては重複メールの解消までかなり苦労するかもしれません。そのため、場合によっては設定リセットも視野に入ってきます。

★他のメールソフトを使うのも選択肢

仕分けルールや転送メールの設定変更が難しいのであれば、Outlookをアンインストールして他のメールソフトを利用するのも1つの方法です。他のメールソフトへ移行すると仕分けや転送ルールがリセットされるので、高い確率で重複メールを受信する問題を解消できます。

また使用しているメールアドレスの提供元がOutlookを推奨していない場合、推奨ソフトを使うのが望ましいです。例えばGmailを利用する場合、Googleが推奨するメールソフトを使いましょう。

Part2.Outlookの重複メールを削除する方法

基本的にOutlookで受信した重複メールを削除するには、以下の従来の方法を行うしかありません。

  1. Outlookの受信トレイで削除したいメールを選択
  2. 「削除」を左クリック

しかし、メールのスレッドで同一のメッセージが重複している場合は、Outlookのクリーンアップでの削除が可能です。Outlookのクリーンアップでの削除は以下の手順で行えます。

  1. Outlookを起動
  2. 「ホーム」のタブを左クリック
  3. 「クリーンアップ」を左クリック
  4. 「フォルダーのクリーンアップ」を左クリック
  5. 表示される「フォルダーのクリーンアップ」の画面で「フォルダーのクリーンアップ」を左クリック

Part3.誤って削除したOutlookメールを復元する方法

Outlookの重複メールを削除していると、間違って必要なメールも消去してしまったことがあります。どのWindowsにも紛失したメールを復元する機能が内蔵されていないので、それらのメールを復元可能でしょうか?復活させる裏ワザとして、Wondershareのデータ復元ソフト「Recoverit」があればどんなデータも復元できます。

 Recoveritは、失われたファイルと削除されたファイルを3ステップと数分で復元可能なデータ復元ソフトです。メールを紛失した場合では、Outlookのフォルダーの復元が可能です。復元できるファイルの形式は1,000種類なので、紛失したデータがEメールでなくても活用できます。そして、新たなバージョンでは、破損したビデオを修復するさえできます。

Windowsでは突然のエラーによってデータが消去されるトラブルも場合も起きたりするので、対策として「Recoverit」を導入してみてはいかがでしょうか?

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

以下は、「Recoverit」で誤って削除したOutlookメールを復元する手順です。

Recoveritを起動します。起動できた後、下記の製品画面で、消えたメールの元の保存場所を選択して、右下にある「開始」をクリックします。

場所を選択

ステップ2 消えたファイルのデータをスキャンします。

そうするとRecoveritは自動的にデータのスキャンをスタートします。

ファイルをスキャン

ステップ3 スキャンしたファイルをプレビューして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックするとデータを復元します(一部のデータはプレビューできます)。

メールをプレビュー

消えたファイルをプレビューで確認して復元すれば完了となり、非常に簡単な操作となっています。
また、このソフトを使うことで、メールの復元だけではなく、SDカード外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試しください。

Outlookメールを復元

Recoverit - 強力なメール復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > メール復元 > Outlookの重複メールを削除する方法