削除してしまったメールの復元方法

メールの種類およびメールを削除した場合の対処法

メールのデータを間違って削除してしまうことがあります。 メールデータを間違って削除した場合の簡単な復元方法として、outlookの標準機能を使って簡単に復元できます。 Outlookで削除した場合は、削除済みアイテムに入ります。 この場合は、削除済みアイテムを選択して「このフォルダーから削除されたアイテムを復元」を選択します。 選択したアイテムから「復元」を選択します。 削除したメールが受信トレイへ復元します。 削除済みアイテムにもメールがない場合でも、復元は可能です。 「削除済みアイテム」を選択して「削除済みアイテムを復元」を選択します。 復元したいメールを選択して「復元」を円卓します。 最後に「OK」を選択すると削除済みのメールを復元できます。

Wondershare 「Recoverit」を使って、削除してしまったメールを復元する方法

実は、削除してしまったメールを復元するには、もっと簡単な方法があります。それはWondershare「Recoverit」ソフトを使うことです。それでは、メールデータを削除してしまったときの復旧手順を詳しく紹介します。メールデータの削除はパソコン上のメールアイテムを復元できます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1.データ復元モードを選択します。

Wondershare 「Recoverit」をパソコンから起動してください。そして、今回は削除したメールの復元なので、表示されたデータ復元のモードから「削除したファイルの復元」モード選択します。

タブを選択

ステップ2.表示されたメールソフトから削除されたメールデータをスキャンします。

そして、hddのサブウインドウが表示されるhddの復元ウインドウが表示されます。 ウインドウの左側にあるhddを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

タブを選択

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、ウインドウの左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作でできます。 スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、ビデオのフォーマットを選択してスキャンできます。 この中で「Eメール」を選択してスキャンすると、削除されたメールデータのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全てメールデータとなるので、すべてのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。 復旧したいメールデータのみを復旧したければ、データを選んでチェックボックスにチェックを入れます。

タブを選択

ステップ3.スキャンされたメールデータの復元したいメールデータを復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

注意:データを元の紛失したハードディスクに保存しないでください。

1223

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / メール復元 / 削除してしまったメールの復元方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?