HDDワード復元:たいせつなWordファイルがHDDから消えてしまったときの復元

学校の宿題でこのごろよく出されるのは「〇〇について調べて(ネットを使用しても可)自分なりに解釈したうえで自分の考えも述べてください。」そんな一文だけ書かれた紙をペラッと渡されて期限だけが書いてあるタイプが増えてきました。 そういう宿題はすごく時間も労力もかかるから苦手です。

それを出題している先生たちの意図もわからないけど、とりあえず出された宿題はやらなければならないので全力で終わらせることを目標に毎回がんばるわけです。 ネットで検索していると途中でいろんなところに脱線していってしまうのも事実で、調べようと思っていたことの半分にも満たないことが多い日もあったりします。 調べたことをまずwordを使ってまとめていくつかのファイルを作るのが私のやり方で(正しいやり方がわからないのです)書いたものいくつかを関連付けてどう文章を書くかを考えます。

二週間くらい後の提出日に向けてこつこつがんばっていくのですが、やらなければいけないことはそれだけではないのが困るところです。 そして今回の宿題については評価をテストの点数に含めると発表されたのが1番痛いところでもあります。 テストの点に含むと言われるとやはりよいできのものを提出しなくてはと思うので、いつもの宿題とは気合の入れ方も変わってきます。 毎日コツコツと調べて、一日2項目くらいをwordでまとめる、宿題はそれだけじゃないので他の宿題を終わらせて試験勉強を始めるそんな毎日の流れになっていきました。 調べたものをまとめたファイルも15項目を超えてきたのでそろそろまとめようとファイルをひとつずつ開いて読み直し、要点だけを紙に書いてそれを並べ替えたりして文章を組み立てる・・・。

提出期限まで後2日なので順調に行けばたぶん間に合うそんな状況に少し心が緩んだのは事実です。 ひとつのファイルを2-3行くらいのメモにまとめ手元の紙に書いてだいたいの流れを決める作業を終えて後は提出する用の文章を書くだけそんな状況に一安心しながら一息つこうとキッチンに紅茶を淹れにいって行って部屋に戻ってくるとパソコンの画面が真っ暗になっていました。 つけたまま行ったのになとは思ったのですが、とりあえず再び電源オン!すると真っ黒な画面に白い文字がザザッと流れて最後に「YES or NO」となぜか秒数がカウントダウンしていました。 そういう状況になるとカウントダウンにせかされて判断ができにくくなってしまうのですが、とりあえず元に戻ったようなので宿題を再開することにしました。 さっきまで開いていたファイルを開こうとすると、HDDのなかには何も無いかのような真っ白な表示が・・・。

どういうこと?と思いながらもとりあえずワードを立ち上げてみてファイルを開こうとしてみたけれど、ファイルはやはり見当たらない状況になっていました。 普段ひとつの宿題の提出する部分のファイルだけはSDカードに保存していたので今回の宿題はまだHDDにしか保存していなくて、あるのはファイルを2-3行でまとめて文章を組み立てようとしたメモ書きのみだったのです。 これじゃ当然間に合わないという危機感が押し寄せてきました。

もっとこまめにバックアップを取っておけばよかったという反省と後悔にさいなまれながらわずかな可能性(HDDのWordデータの復元)を探しにネット検索をしてみることにしたのです。 「HDD復元」とりあえず現状を検索してみることにしました。 いろいろ調べてみた結果WondershareのRecoveritというソフトがあることを知り詳しく読んでみるとできそうな気がしたのでDLすることにしました。 「ダメだったらどうしよう」という不安が頭の片隅にありましたが、手順がとてもわかりやすく書いてあって落ち着けてない今の状況でも理解できて安心しました。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

HDDから削除したWORDファイル復元の操作手順

ステップ1 Recoveritを起動して、「削除したファイルの復元」を選択します。

パソコンからRecoveritを起動して、一つの復元モードを選択します。オプション「削除したファイルの復元」は誤って削除してしまった・停電で紛失した・「Shift + Del」押しで削除したファイルを復元できます。

「削除したファイルの復元」を選択

ステップ2 Wordファイルが保存されていた場所を選択します。

HDDの削除したWordデータを復元しますので、「ハードディスクドライブ」HDDを選択して、「開始」をクリックします。

Wordファイルが保存されていた場所「HDD」を選択

ステップ3 Recoveritは自動的にクイックスキャンをスタートします。

スキャンが終わったあと見つけたファイルのプレビューができます。紛失したファイルを見つけない場合画面左下の「万能復元」を試してください。

スキャン

「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。

スキャン

ステップ4 紛失したファイルをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。 データを元の紛失したハードディスクに保存しないでください。

スキャン

そして祈りながら待ってみると、さっきまであったファイルが以前のものも含めて復元されて戻ってきてくれたのです。 ほんとうに嬉しかったです。

そしてさっそくSDカードに保存して宿題を再開しました。 その日のうちにまとめ終わり無事に翌日提出することができたのはwondershare Recoveritがあったおかげです。

こまめな保存とバックアップの重要性を知るとともに、今後はRecoveritをお守りにして頭の片隅に保存しておこうと思いました。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / HDDワード復元:たいせつなWordファイルがHDDから消えてしまったときの復元

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?