外付けHDD復元-外付けのHDDから削除したデータを復元

皆さんは、「外付けハードディスクドライブ」を使っていますか?「外付けHDD」とも言われます。 これは、いわゆるデジカメやスマートフォンなどでデータを記録する際に使用する「SDカード」の大容量版と言える物です。 サイズは様々で、片手に収まり持ち運びのしやすい小型のものや、デスクトップパソコンと見紛う大型のタイプもあります。また、容量も多岐にわたり数百ギガから数テラまで幅広く、用途により選択することが出来ます。

外付けHDDの用途

外付けHDDの用途は様々です。例えばテレビに接続し、レコーダーを使わずにテレビ番組を録画することも可能です。レコーダーを使用している場合は外付けHDD分の容量を増やすことも出来ます。 さらに,録画用の外付けHDDを用意しておくことでレコーダーが故障してしまった場合でも、録画したデータは無事なので「レコーダーの修理で中身をフォーマットされてしまった…」などということはありません。

また違った使い方としては、PCのデータバックアップ役としても効果を発揮します。PC本体の調子が悪く、起動しなくなるといった不具合はよく見られますよね。もしものときのために定期的にバックアップを取っておくことで、別のPCにデータを移し変えることが出来るため、以前の環境を簡単に再現できるのです。 外付けHDDは、データバックアップや、容量増強など役立ちますので、興味のある方は使用を検討してみてください

外付けhddのデータが削除されてしまった際に役立つ復元ソフトRecoveritのご紹介

しかし万全にバックアップを取っていても、操作ミスやウィルス感染などの不慮の事故によって外付けHDDそのもののデータが失われてしまうケースがあります。バックアップが削除されてしまってはどうしようもありません。 そんな大切なデータを復元する際にお勧めなのが、Wondershare社のRecoveritです。 このソフトは、550種類もの膨大な拡張子に対応しており、どんなファイルでも復元できます。また、外付けHDD以外の媒体(PC本体やSDカードなど)のデータ復元も可能です。 今回はRecoveritを使用して外付けhddのデータを復元する手順をご紹介します。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1「外付けデバイス」モードを選択します。

外付けデバイスからデータを復元する場合、Recoveritを起動して、「外付けデバイスの復元」を選択してください。

復元モードを選択

ステップ2 外付けデバイスに接続して開始します。

USBフラッシュドライブ・メモリーカード・SDカード・デジタルカメラ・カメラコーダあるいは iPod/MP3/MP4 プレーヤーなどの外付けデバイスをパソコンに接続してください。

選択

ステップ3 外付けデバイスを選択します。

外付けデバイスを接続してから選択したいディスクを選んで、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

ファイルパス

ステップ4 外付けデバイスをスキャンします。

クイックスキャンは短い時間で外付けデバイスのデータをスキャンできます。目標ファイル見つけたら「復元」ボタンをクリックすることで復元できます。

ファイルパス

「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。

ファイルパス

ステップ5 データをプレビュー・復元します。

このソフトの便利な機能の中にスキャンの実行中に、見つけたデータを確認することができます。 お目当てのデータを見つけたら、今まで行っていたスキャンを一時停止して、そのデータを最初に復元することも可能です。

復元

まとめ

外付けHDDとRecoveritについてお話してまいりましたが、いかがだったでしょうか?外付けhddから削除されたデータ復元する際は、ぜひRecoveritをご活用ください。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / 外付けHDD復元-外付けのHDDから削除したデータを復元

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?