PSTファイル復元-削除したPSTファイルを復元するには?

皆さんはPCメールクライアント「Outlook」を使用していますか?Microsoft Officeに標準搭載されており、誰もが名前を聞いたことがあると思います。現在はMicrosoft Office2013が普及しており、最近ではOffice 2019も発表されました。

PSTファイルについて

Outlookを使用する上で欠かすことの出来ないファイルがあるのをご存知でしょうか。それは、「PSTファイル」です。このPSTファイルの役割は大変重要で、Outlookの「受信トレイ」のデータが全て格納されています。また、カレンダーのスケジュールやタスクなども保存されているので、PSTファイルが削除されてしまうと受信したメールが全て失われるばかりでなく、カレンダーを使用していれば記入した予定などが全て白紙になってしまうのです。しかし、このPSTファイルさえあれば、たとえPCを新調したとしてもメールやスケジュールを恒久的に保存できるというわけです。ですので、PSTファイルは慎重に扱いたいものですね。

PSTファイルを誤って削除しました

PSTファイルは通常の操作で触るものではないので誤って削除するといったミスは起こりにくいものですが、それでも誤削除・または突発的な障害で失われてしまうケースも有ります。そのような事態になった時、諦めるしかないのでしょうか?

「Recoverit」でpstファイルを復元します

そこでご紹介したいのが、Wondershare社のデータ復元ソフト「Recoverit」です。このソフトは、550種類もの膨大な拡張子に対応しており、どんなファイルでも復元できます。もちろんpstファイルの復元にも対応しており、今回のような場面でとても頼もしいソフトですまた操作も簡単で、Windows・Mac両OSに対応しているため、環境を選びません。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

outlookのpstファイルを復元する手順を紹介します

ステップ1 PSTファイル復元ソフト「Recoverit」ををダウンロードします。

ステップ2 「Recoverit」を起動し、復元モードを選択します。

「Recoverit」を起動すると、八つのデータ復元モードを表示されるウィンドウが表示されるので、今回は削除したEメールを復元するので、「削除したファイルの復元」モードを選択してください。

メール

ステップ3 失われたPSTファイルの元の保存場所を選択します。

「ディスクを選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

ディスク選択

「開始」をクリックすると、「クイックスキャン」が始まり復元可能なファイルの検索を行います。スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。

クイックスキャン

ステップ4 万能復元

紛失したファイルを見つけない場合画面左下の「万能復元」を試してください。「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。

万能復元

無料体験版ではファイルのリストアップまで可能です、ここで復元したいファイルが見つかった場合は製品を購入して復元すると良いでしょう。PSTファイルの復元方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか?PCを使用する際はこまめにバックアップを取っておくことをお勧めしますが、pstファイルが削除されてしまった際は是非「Recoverit」を使用して復元してください。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / PSTファイル復元-削除したPSTファイルを復元するには?

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?