PSD復元について、削除したPSDファイルを復元する方法

Aug 06,2019 • カテゴリ: ファイル復元

PSDファイルとは

PSDファイルとは、Photoshopで主に利用されるファイル形式で、画像ファイルとは異なります。Adobe製品ですので、それ以外の製品でPSDを開くことができるものは少なく、専用のソフトを使わなければいけません。そこで、PSDを復元しなければいけない事態に陥った場合、どのようにすればいいのでしょうか。簡単な手順を紹介していきます。

Wondershare社のPSD復元ソフト「Recoverit」を使用すれば、PSDのデータを復元することができます。この製品は無料の試用版のダウンロードができますので、一度Wondershare「Recoverit」の名前で検索をかけて、無料ダウンロードをしてみるといいでしょう。起動画面を見てみて、操作しやすかったら購入すればいいし、合わないと思ったら購入を見送ってもいいのです。ただし、試用版では、削除したファイルのスキャンができるのみで、ファイルの復元まではできないで注意しなければいけません。ファイルを復元するには、製品版を購入しなければいけないのです。ここでは、Wondershare「Recoverit」の製品版を購入した場合を想定して進めていきます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

削除されたPSDファイルを復元する手順

Wondershare「Recoverit」は、削除したPSDファイルを復元することができます。

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいPSDファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいPSDファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいPSDファイルを復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

このように、PSDファイルを探して処理するのみという、単純で分かりやすい流れになっているので、パソコン操作に慣れていなくても、誰でも操作をできるようになっています。上記で紹介したのは、もっとも基本的な方法で、他にも便利な機能は多く搭載されています。例えば、現在パソコンにつながっているハードディスクに限らず、フラッシュメモリやメモリカードといった外部の媒体であってもスキャンすることができます。つまり、パソコン周辺機器のあらゆるものについて対応可能と考えてもいいでしょう。デジタルデータは、保存に便利ですが、怖いのはファイルの紛失です。それを避けるためにシステムがWondershareのPSD復元ソフト「Recoverit」で、日常的に電子データとして保存している人にとってはなくてはならないシステムであるはずです。

1223

Recoverit - 強力なPSDデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / PSD復元について、削除したPSDファイルを復元する方法

すべての記事