iPhoto復元:iPhotoのライブラリから削除された写真を復元する方法

Mac 上でiPhotoライブラリから、消去した写真を復元ことができますか? 

少し前に、iPhotoライブラリで 写真の編集をしてたとき、私のMacbookは、突然、シャットダウンしました。それから、再起動させたら、すべてのiPhotoライブラリーの写真が、消えてることに気づきました。私は何が起こったのかわかりませんでした。しかし、写真をどうしても、取り戻したいのです。誰か、私にどうしたら、iPhotoライブラリの復元できるかを教えてもらえませんか? よろしくお願いいたします。     

率直に言いますと、iPhotoライブラリの写真を、失うことがあります。誤っての削除、iPhotoライブラリの破損、Macのパーティション、またはボリュームを無意識にフォーマット、システムエラー、iPhotoのゴミ箱を空にしたときや、ほかの理由でも。もし、お使いのMac上で、別のiPhotoライブラリのバックアップがあるのなら、そこから、失った写真を取り戻すことができます。そうでないのならば、iPhoto復元ソフトが、必要になります。ここで、iPhotoライブラリから復元に役立つ3つの方法をお勧めします。

方法1:iPhotoの復元ソフトを使用して失われたiPhotoの写真を復元

iPhotoライブラリから写真を復元するには、Wondershare「recoverit」(Mac版)をお勧めしたいと思います。このソフトはiPhotoライブラリを復元やiPhotoのゴミ箱から削除した写真を復元することができるiPhotoの復元ソフトです。どんなに写真をiPhotoライブラリから失われたか、あなたはこのツールを使用して数回のクリックでそれらを復元することができます。下からiPhoto復元ソフトの無料体験版をダウンロードしてください。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

iPhoto復元ソフトでiPhotoの削除した写真を復元する手順

ステップ1 復元モードを選択します。

Wondershare「recoverit」(Mac版)をインストールおよび起動した後、いくつかの復元オプションの主なウィンドウが表示されます。 表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2  データ元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

タブを選択

ステップ3  紛失したファイルをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

PSDファイルを復元

方法2 ゴミ箱から、iPhotoライブラリを復元

もし、あなたの写真が、謝ってゴミ箱に移してしまい、それをディスクトップ上にドラッグして戻すことができないなら、iphotoのゴミ箱へいき、消去された写真を選択し、右クリックし、「iPhotoライブラリの復元」を、選択してください。写真を簡単にとりもどせるでしょう。もし、この方法でうまくいかないなら、Wondershare「recoverit」(Mac版)は役に立つと思います。

recover iphoto

方法3.iphotoライブラリのリビルド(再構築)

まず、iPhotoを終了し、再び開いてください。あなたはiPhotoのアイコンをクリックする時に、コマンドキーとオプションキーを押したままにします。そして、ダイアログがオプションを再構築と表示されます。iPhotoライブラリを再構築するために使いたいオプションを選択します。

万が一の時に、iPhoto復元ソフトWondershare「recoverit」(Mac版)をダウンロードしておきましょう。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / iPhoto復元:iPhotoのライブラリから削除された写真を復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?