エクセル復元-Excel(エクセル)などのOfficeファイル復元のソフトと方法を紹介

エクセルのデータ復元について、Excelなどのドキュメントファイルを復元できるソフトはあるのでしょうか?

会社の大切なデータやお店の顧客情報などExcelなどのドキュメントとしてパソコンに保存されていると思います。

ある日突然パソコンがフリーズして再起動したらデータが消えていたり、データがクラッシュしてしまったり、普段からバックアップを取っておくことは大切なのですが、万が一大切なエクセルデータがなくなってしまったら、大変なことになってしまいます。

エクセル復元ソフト「Recoverit」はそのような状況でも、削除したや消えたエクセルデータ復元やその他のOfficeドキュメントファイルも復元することができます。

Wondershareのエクセル復元ソフトは無料体験が可能です。ぜひお使いのパソコンにダウンロードしてお試しください。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

*Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用のエクセル復元ソフト「Recoverit」をダウンロードしてください。

簡単に削除したエクセルのデータを復元する方法

このエクセル復元ソフトは操作簡単、復元率も高いです。以下より詳しく操作手順を説明します。

ステップ1.Wondershare 「Recoverit」の起動とデータの復元ウインドウを表示

まずはWondershare 「Recoverit」を起動してください。表示されたメニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」中から「削除したファイルの復元」モードを選びください。そして、表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択してサブウインドウを表示します。

タブを選択

ステップ2.Wondershare 「Recoverit」で表示されたhddから削除されたデータをスキャン

hddのサブウインドウが表示されるhddの復元ウインドウが表示されて削除されたHDDの場所を選択します。

タブを選択

ウインドウの左側に表示されているHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。 ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。

ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作でできます。 スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、希望のフォーマットを選択してスキャンできます。

ステップ3.スキャンされたデータの復元したいデータを復元

スキャンされたhddの削除データの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なエクセルデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / エクセル復元-Excel(エクセル)などのOfficeファイル復元のソフトと方法を紹介

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?