JPG復元-破損したJPGファイルを復元する方法

ウェブデザイナーやカメラマンとして活躍している方は、画像の保存形式に心配りをしているのではないでしょうか。画像の保存形式と言えば、GIF/JPG/PNG/NEF等他にも数多く存在します。この中から、今回はJPGの特徴について紹介します。

JPGは最も一般的なフォーマットで、あらゆる画像の保存形式で最小のファイルサイズです。圧縮方法は写真画像に最適化されている事から、Webページの写真画像は保存形式としてJPGを使用する事が一般的です。自ら撮影した大切な画像ファイルを、JPG形式にしてPCに保存している方は多いのではないでしょうか。

しかしPCは電子機器の為、画像ファイルのフォーマット、ウィルス感染等によりJPGファイルが破損して開けなくなるトラブルが起こりえます。そんな時は、この後紹介するデータリカバリーソフトにて破損したjpgファイルを復元しましょう。

「Recoverit」で破損したJPGファイルを復元する手順

Wondershare社製のJPGファイル復元ソフト 「Recoverit」は、PC、HDDからUSBメモリ、外付けHDDといった外部メディアにも対応した、削除されたデータを簡単な数ステップの手順で復元します。JPGを始めとした幅広い画像の保存形式に対応しています。それでは、復元操作を手順に沿って紹介します。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 復元モードを選択します。

Wondershare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。 表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2  データ元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

タブを選択

ステップ3  紛失したファイルをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

PSDファイルを復元

以上で、破損したJPGファイルの復元作業は終了です。

簡潔なインターフェースと数ステップの簡単な復元操作なので、PC操作に不慣れな方にも自信を持って「データリカバリー」をお薦めします。皆さんが撮影した大切なJPGファイルが破損した時は、「Recoverit」で復元してください。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / JPG復元-破損したJPGファイルを復元する方法

すべての記事