誤って削除したデジカメ動画を復元する方法

May 09,2020 • カテゴリ: カメラ復元

デジカメで撮影した写真や動画を間違えて削除してしまった場合、復旧する手段はあるのでしょうか? 「Recoverit」を使えば、写真、動画を間違えて削除しても復元することができます。それだけではなく、クラッシュしたパソコンのデータも修復、復元してくれるので、非常に便利なソフトです。

つい誤操作をしてデジタルカメラ内部のデータを削除してしまった場合でも、削除データはまだ完全には削除されていません。削除した直後であれば消えて見えなくなっているだけで、完全に消えてしまったわけではありません。誤って削除をしたということは、データを完全に削除したのではなくデータを認識しないようにしただけです。とはいえ、存在しないデータとしてシステムに認識されるので、空き領域がすべて上書きされてしまうと復元不能になってしまいます。つまり、空き領域が他のデータに上書きされるまでには復元できるという事です。

誤って削除した動画を復元する方法

Part1. 動画を復元できるソフト

デジカメの使い方を間違えて必要な画像ファイルを消してしまったり、破損させてしまったりした場合、復元してくれるソフトを紹介します。復元ソフトに無料版と有料版の2種類あります。扱いやすさや専門性の高さも種類によって大分違います。一般的には、無料で使える復元ソフトには限界があって、有料ソフトに負けてしまう場合が多いです。ですが、有料だからと言って、必ずしも無料版よりも優れるわけではありません。ソフトウェアの品質を見極める力が非常に重要です。今回、おすすめするのが「Recoverit」というソフトです。

デジタルカメラ、またはメモリーカードをパソコンに接続すれば、「Recoverit」を使って誤って削除したデータの復元や修復できます。それだけでなく、パソコンのシステムの復元もできるようになっています。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Part2. デジカメ動画復元方法

「高度ビデオ復元」は「Recoverit」の独占特許技術です。「高度ビデオ復元」機動を使えば、再生できない動画を高度復元できます。ぜひ一度「Recoverit」をダウンロードして体験してみてください!今回はこの機能の使い方も紹介させていただきます。

ステップ1 「外付けデバイス」にSDカードを選択する

SDカードをパソコンに接続してから「Recoverit」を起動してください。そうしないと、エラーが起きる恐れがあります。起動すると外付けデバイス一覧に表示されるので、デバイスを選択し、「開始」ボタンをクリックすれば、データを読み込むことができます。

目標選択

ステップ2 データを読み込む

「Recoverit」は自動的にクイックスキャンを開始して、データを読み込んでくれます。

ステップ3 「復元」ボタンをクリックして復元する

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとに表示されます。「復元」ボタンをすればでデータを復元してくれます。

ステップ4 「高度ビデオ復元」機能を使ってみよう

復元された動画がプレビューできない場合は、プレビュー画面の「高度ビデオ復元」機能を使ってみてください。

高度ビデオ復元

「高度ビデオ復元を開始してもよろしいですか?」というダイアログボックスが表示されます。下部の「開始」ボタンをクリックすると高度ビデオ復元が開始されます。「キャンセル」をクリックすると、ダイアログが消え、元の復元処理待ち状態の画面が表示されるようになります。

デジカメ動画高度復元

ステップ5 ディスク上のすべての動画をディープスキャンする

デジカメ動画をディープスキャン

ステップ6 「高度ビデオ復元」機能で復元できた動画をプレビューし、保存する

ディープスキャンが完了した後、復元できた動画をプレビューできるようになるはずです。

動画をプレビュー

デジカメ動画復元

Recoverit - 強力なデジカメ動画復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンのデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
表示する隠す
Home / カメラ復元 / 誤って削除したデジカメ動画を復元する方法

すべての記事