GoProカメラ動画ファイルが壊れた原因とその修復方法

• カテゴリ: カメラ復元

GoProは、激しいスポーツやアクティビティの撮影を得意としたビデオカメラです。撮影に興味を持っている人なら、GoProをよく知っているはずです。

GoProを使えば、躍動感のあるダイナミックな写真を撮影できます。カメラ自体は小さいながらも、耐久性が高く、防水防塵性能も抜群です。また、普通のカメラでは撮影が困難な場所にも取り付けられるのも特徴です。

非常に便利なカメラであることは間違いありませんが、もしGoProデータが何らかの理由で壊れた、もしくは間違えて削除してしまったときの対処法をご存知ですか?

Goproカメラのデータが消えてしまう理由は様々あります。たとえば…

実は、動画ファイルが破損してしまっても、修復する方法があります。今回はGoproカメラの動画ファイルを修復する方法について詳しく紹介します。

GoProカメラのデータを修復する方法

まずは、「Wondershareビデオ修復」という修復ソフトをダウンロードしましょう。「Wondershareビデオ修復」は、初心者でも簡単に扱える修復ソフトです。WindowsやMacで再生できない、アクセスできない、破損したあらゆる形式の動画ファイルを修復できます。ダウンロードできたら、Goproカメラをパソコンに接続してください。そして「Wondershareビデオ修復」を開けば、Goproカメラはソフトに認識されるはずです。もしうまく認識されなければ、一旦Goproカメラに装着しているSDカードやSDHCカードを取り出し、カードリーダーなどでパソコンに接続してみてください。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 修復したいGoProカメラ動画ファイルを選択する

「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、修復したいGoProカメラ動画ファイルを選択します。

GoProカメラ動画ファイルを追加

ステップ2 壊れたGoProカメラ動画ファイルを修復する

GoProカメラ動画ファイルを修復

ステップ3 GoProカメラ動画ファイルをプレビューして保存する

プレビューボックスで「保存」ボタンをクリックして修復できたGoProカメラ動画ファイルを保存しましょう。

GoProカメラ動画ファイルをプレビュー

GoProカメラ動画ファイルを保存

壊れたGoProカメラ動画ファイル修復ソフト

Wondershare ビデオ修復 - GoProカメラ動画ファイル修復ソフト

  • Windows/Macで再生できない、破損した動画ファイルを修復
  • MOV、MP4、M2TS、MKV、MTS、3GP、AVIなど多種類の形式に対応
  • 撮影中、記録中、転送中、編集中、変換中、処理中に破損した動画を修復
  • Canon、Nikon、Sony、GoPro、DJIなどカメラで撮影された動画を修復
人気記事
Home > Resources > カメラ復元 > GoProカメラ動画ファイルが壊れた原因とその修復方法