ssdの削除したデータを復元する方法

ssdのデータを削除したケース

ssdデータを削除してしまうケースにはいくつか考えられます。

自分で故意に消してしまう場合や、間違って上書きしてしまい、元のデータを削除してしまうこともあります。 ハードウェアのトラブルや不良により、ssd内に保存していたデータが消えてしまうこともあります。

他にもデータを削除してしまうことはあります。 知らないうちに保存しておきたいデータを消すこともあります。

hddデータの削除と全く同じ事故がssdでも起こりえます。 ssdな時に保存しているドキュメントデータを削除してしまって、表面上残っていない場合でも簡単に復元できるのが、Wondershare 「Recoverit」復元ソフトです。

hddと同じようなあ付きで失われたssd内のデータを復元することができます。 ssdデータを失う原因には、hddの時以上に注意しなければいけません。

ssd全体の削除されたデータをスキャンして一覧に表示します。 表示されたssdデータファイルの中で、復元したいデータファイルのみ復元をすることができます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wondershare Recoveritを使ってssdのデータを復元する方法

ステップ1「Recoverit」を起動し、データ復元モードを選択します。

Wonderahare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、今回はssdから間違って削除してしまった画像データの復旧で紹介します。

表示されたメニューの「削除したファイルの復元」や「万能復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

復元モード

ステップ2 表示されたssdから削除されたドキュメントデータをスキャン

ssdのサブウインドウが表示されるssdの復元ウインドウが表示されます。 ウインドウの左側にあるHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 ssd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、ウインドウの左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。

ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、上から順番に「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」と表示されるので、好きな条件で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作でできます。

スキャン

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、ビデオのフォーマットを選択してスキャンできます。 この中で「ドキュメント」を選択してスキャンすると、削除されたドキュメントデータのみをスキャンして表示します。

表示されたデータは全てエクセルを含むドキュメントデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、全てにチェックを入れます。 復旧したいエクセルデータのみを復旧したければ、データを選んでチェックボックスにチェックを入れます。

ステップ3 スキャンされたエクセルデータの復元したいドキュメントデータを復元

スキャンされたssdのドキュメントデータの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

ファイルパス

以上がssdカードの削除したデータを復元する手順になります。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / ssdの削除したデータを復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?