NASデータ復旧-NASから削除したデータを復旧する

NASとは

PCにはそれぞれ、使用することが出来るデータ容量に上限値が設定されています。その為、ファイルの作成や保存であったり、インターネット経由でのダウンロードを行なったりすると、容量の空きが少なくなっていきます。解決策としてはPC自体のデータ容量を増設したり、SDカードや外付けのHDDなど外部の記録媒体を代用したりといった方法が考えられます。また、HDDを代用する場合には「NAS」という物が便利なので簡単に紹介をさせて頂きます。

察しの良い方なら既にお気づきかも知れないですが、NASの名称は3つの英単語の頭文字からきています。NetworkのN、AttachedのA、StorageのSを組み合わせてNASというわけです。機能面での特徴はオンラインでの使用が可能な点にあります。これにより、従来のHDDでは必要だった機器同士の接続が省かれる為に、今までよりも使用する為の準備時間を短縮することが出来ます。

しかし、環境がオフラインからオンラインに変わったとしても、何かしらの原因が元で突然データが消えてしまうこともあります。そういった時は慌てないことが大切なので、NASのデータが消えてしまう場面を考えると共に、復旧の手段を用意しておくのが良いでしょう。

NASのデータが消えた場面

NASのデータが消えてしまう原因としては、まず利用者自身による誤操作が考えられるのではないでしょうか。これを避ける為には一つ一つの操作を確実に行ない、キーボードやマウスの押し間違いを減らしていく必要があります。

次に考えられる原因としてはPCのシステムエラーや、オンライン環境を利用している都合上から他者の不正アクセスなどもあります。これらは誤操作の場合と比べると少し対処しづらいですが、データ復旧ソフトの使用によりNASを守ることが出来るのでご安心ください。その一例としてオススメなのが、Renee UndeleterというPCソフトです。こちらはNASのデータ復旧を主な目的としており、無料の体験版であればフリーソフトと同じ感覚で気軽に使用することが出来ます。簡単にではありますが、操作の手順について説明をさせて頂きます。

まずはRenee Undeleterのインストールから起動までを行います。続いて使用するモードを選択していきますが、今回はスキャンの中でも作業時間が短くて済むクイックパーティションスキャンが良いでしょう。そうするとHDDを選択する画面へと切り替わるので、この時にデータを復旧させたいNASを選んで頂きます。最後にプレビュー機能を使い、確認を済ませてから復元ボタンをクリックすれば作業は完了です。

無料の体験版では全ての機能を使用することは出来ませんが、製品版へのアップグレードも任意のタイミングで可能となっています。また、最初からNASのデータ復旧に備えておきたい方には、Wondershare製の「Recoverit」というPCソフトがオススメです。性能をより重視した作りとなっていますので、ここからはその紹介をさせて頂きます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

「Recoverit」でNASの削除したデータを復旧・復元

ステップ1 まずは「Recoverit」をインストールしてから起動までを行いましょう。

ステップ2 「外付けデバイスの復元」を選択します。

「Recoverit」を起動して、「外付けデバイスの復元」をせんらくしてください。

「外付けデバイスの復元」を選択

ステップ3 目的のデータが削除されてしまう以前の保存場所を指定します。

NASをパソコンに接続して、今回はNASからの復旧ということなので、迷わず「外付けドライブ」を選択しましょう。「開始」をクリックします。

該当する場所を選択

ステップ4 画面右下の開始というボタンをクリックするとスキャンが開始されます。

「Recoverit」では、スキャンを行っている最中に気になるデータが見つかった場合でも、一時停止による即時復旧が可能です。また、スキャンそのものを停止させることも出来るので、ご都合に合わせて活用して頂ければと思います。

データをスキャン

もし復元したいファイルが見つからない場合、「万能復元」をお試してください。「万能復元」はもっと徹底的にフォーマットしたディスクをスキャンします。ただし、クリックスキャンより長い時間かかります。

万能復元

ステップ5 NASの消えたデータをプレビューして復元します。

スキャンが完了すると、復元したいファイルを選択し、「復元」ボタンをクリックすると、NASの消えたデータを復元します。

データを復元

この時の注意点としてデータが元々保存されていた場所、つまりは同じNASを選択しないようにしましょう。データリカバリー側でもお知らせをしてくれますが、これには意図しないデータの上書きを防止するという狙いがあります。

まとめ

愛用者が多い「buffalo」でもNASを取り扱っているので、これを機会に新規での購入を意識するならデータ復旧の手段として、 「Recoverit」の購入も検討して頂ければと思います。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / NASデータ復旧-NASから削除したデータを復旧する

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?