データ復元・復旧・復活のソフトとデータ復元する方法を紹介

データ復元・復旧ソフトについて

長年使っていたパソコンが動作が悪くなりデータがアクセスできなくなってしまったり、パーティションが破損したためPC上からファイルが見れなくなってしまったなんてことよく耳にします。また、outlook expressなどのメーラーを長年使っていると、メールボックスに入っているはずにメールが入ってなかったり、保管したはずのメールが消えていたりなどトラブルが発生することも多々あるのではないでしょうか。

フリーのデータ復元ソフトを使ってみたんですが、復元率が低いで、消えたデータをなかなか復元できないです。

実は、そん問題を解決できるソフトがWondershareのデータ復元ソフト「Recoverit」です。一般的ななくしたデータはもちろん、CFカードの削除したデータも復元できます。無料試用版が用意しておりますので、フリーでデータ復元をお試してみましょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

*Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用データ復元ソフト 「Recoverit Mac版」をダウンロードしてください。 

簡単なデータ復元・復旧する方法

Wondershare 「Recoverit」では、パソコンが得意でない方でも簡単にデータ復元できるように、復元処理までわかりやすくナビゲートします。データ復元ソフトをインストールしましたら、起動します。

ステップ1 データ復元モードを選択します。

Wondershare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。 表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2  復元したいデータ元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

タブを選択

ステップ3  削除してしまったデータをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

PSDファイルを復元

データ復元前に、PDF、PPT、RAR、ZIP、Excel 及び画像形式(PNG、JPG、JPEG、TIFなど)がプレビュー可能です。

データ復元・復旧

復元したいファイルの前にチャックマークを入れて、「復元」ボタンをクリックします。これで、消えてしまった大切なデータを復元・復旧することができました。

データ復元前の注意事項

大事なデータが消えてしまった場合、まずは、パソコンへデータの書き込みをしないでください。データ復元ソフトを使うか、業者に頼むか速く処置をしたほうがいいと思います。物理的破損でなければ、「Recoverit」のようなデータ復元ソフトを使って消えたデータを高確率で復元できる可能性があります。

Wondershareのデータ復元ソフト 「Recoverit」の使い方は以下動画をご覧ください。


データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • パソコンの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / レビュー・評価 / データ復元・復旧・復活のソフトとデータ復元する方法を紹介

すべての記事