コンパクトフラッシュデータ復旧:コンパクトフラッシュ(CF)カードのデータを復元する方法

コンパクトフラッシュ(CF)カードとは何ですか?

コンパクトフラッシュ(CF)カードは典型的に標準化されたエンクロージャ内のフラッシュメモリです。例えばカメラ、ビデオカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ゲーム機器、音楽プレーヤーなどの携帯用電子機器の様々で使用されている人気の大容量記憶装置です。写真、ビデオ、オーディオファイルやその他のマルチメディアファイルを安全に保存します。

CFカードのデータを失われた場合:

  • 誤って削除
  • カメラで再フォーマットボタンを押す
  • 低バッテリ電力のような損傷のさまざまの理由により、読み取り/書き込みにオフなど
  • その他

  • 上記のいずれかの理由により、CFカードから重要な写真、ビデオ、オーディオファイルを失っている可能性があります。実際のところ、ファイルが完全に削除やフォーマットでCFカードから消去されません。ファイル名とプロパティのみが消去され、ファイルの内容は、まだぶらぶらして復元することができます。必要なのは、CF(コンパクトフラッシュ)カード復元ソフトです。

    Wondershareの「Recoverit」(Windows10/8/7/Vista/XP対応)はCF(コンパクトフラッシュ)カード復ツールの一つです。復元作業を実行する前に、失われたデータを復旧するために、CFカードを使用しないでください。

    CF(コンパクトフラッシュ)カード復元ソフトは無料体験が可能です。まずはお使いのパソコンにインストールしてお試しください。

    無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

    削除された、フォーマットまたは失われたCFカードのデータを復旧・復元する方法

    まず、適切なアダプタまたはデバイスを介してコンピュータにCFカードを接続します。その後、CFカードデータ復旧ソフトを実行し、初めに二つの簡単な質問に答えます。

    ステップ1 コンパクトフラッシュ(CF)カードから消えたデータを復元するモードの選択

    Recoveritを起動して、ウィンドウには八つのデータ復元モードが表示されます。コンパクトフラッシュ(CF)カードから消えたデータを復元しますので、「外付けデバイスの復元」を選択してください。

    CFカード復元モードの選択

    ステップ2 失われたファイルの元の保存場所を確認

    ここにはコンパクトフラッシュ(CF)カードからデータを復元したいので、「外付けドライブ」を選択すればOKです。

    失われた場所を確認

    ステップ3 CFカードのデータをスキャン

    失われたファイルと場所を確認しましたら、「開始」ボタンを押して、CFカードのデータスキャンを開始します。

    ステップ4 CFカードのデータを復元

    スキャンした後、見つかったCFカードすべてのファイルがパネルに表示されています。左のオーディオ、ビデオ、写真のフォルダを確認し、「復元」のボタンをクリックして、復元できます。

    CFカードのデータを復元

    注意:
    コンパクトフラッシュ(CF)カードのデータ復元・復旧を実行する前、写真などのデータをプレビュー確認することができます。プレビュー時には、それらの品質をチェックし、復元するかを決めることができます。Macユーザーであれば、Wondershare「Recoverit for Mac」を試してみてください。また、コンパクトフラッシュ(CF)カードの他、USBなどの削除したデータを復元できます。

    データ復元ソフト

    Recoverit - コンパクトフラッシュ(CF)復元

    • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
    • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
    • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
    • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14(macOS Mojave)
    人気記事
    表示する隠す
    Home / その他の復元 / コンパクトフラッシュデータ復旧:コンパクトフラッシュ(CF)カードのデータを復元する方法

    すべての記事

    フリーで なくしたデータを復元しましょう ?