誤って削除してしまったメールを復元する方法

Aug 05,2019 • カテゴリ: メール復元

Macでデータが削除されたケース

Windowsメールでよく間違って削除してしまうことがあります。 ゴミ箱に移動しただけであればすぐに復元できます。 ただし、ごみ箱からもつい空にしてしまった場合は、操作をした後に「しまった」と思ってあきらめてしまいがちです。

ウィルス感染によってEメールデータが消えてしまうこともあります。 ごみ箱を空にした場合のデータの復元方法があれば大丈夫なのですが、そのためには復元ソフトで復元するしか方法はありません。

完全に削除してしまったデータを復元するには、データ復元ソフトを使って復元する方法があります。 その中でも、Wondershare Recoveritソフトを使えば簡単なマウスの操作だけでデータを復元できます。

Wondershare 「Recoverit」ソフトを使ったEメールデータの復元方法を詳しく紹介します。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wondershare Recoveritを使って誤って削除してしまったメールを復元する手順

ステップ1 Wonderahare Recoveritの起動とメールデータの復元ウインドウを表示します。

「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいメールを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

場所選択

ステップ2 削除されたメールデータをスキャンします。

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。

スキャン

削除されたデータが多い場合は、この中で「Eメール」を選択してスキャンすると、削除されたメールデータのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全てメールデータとなるので、すべてのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。 復旧したいメールデータのみを復旧したければ、データを選んでチェックボックスにチェックを入れます。

ステップ3 スキャンされたメールデータを復元します。

スキャンされたHDDのメールデータの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

復元

復元

さて、お使いのパソコンから大事なメールを削除してしまった場合、慌てず。Wondershare 「Recoverit」をダウンロードすれば簡単に誤って削除してしまったメールを復元できます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なメールデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / メール復元 / 誤って削除してしまったメールを復元する方法

すべての記事