MacでYouTubeが見れない問題の発生原因と対処方法

MacでYouTubeを見ようとしたけれどできずに困っています?さて、本記事ではYouTubeを見れない問題の発生原因と対処方法をご解説!破損したYouTube動画を修復する専用ソフトRepairitをご紹介!

MacでYouTubeを見ようとしたけれどできずに困ってしまうトラブルは決して少なくありません。まさにYouTubeが見れない問題が発生してしまっていて困ってしまっている人もいるでしょう。YouTubeを見れなくなってしまうトラブルはなぜ起こるのでしょうか。この記事では原因について簡単に紹介し、対処方法として何ができるかを解説していきます。

パート1:MacでYouTubeが見れない問題の発生原因

Macでユーチューブを見ようとしてみたけれど見れないで困ってしまう原因には色々な可能性があります。Mac本体の不具合によって再生できない状況になっていることもありますが、ブラウザで再生しようとしている時にはブラウザの不具合のこともあるでしょう。MacではSafariがブラウザとしてよく用いられていて、その設定の仕方によってはYouTubeを利用できないこともあります。

Mac用のアプリを利用している時にはアプリケーション上の問題が発生しているケースも稀ではありません。この他にもYouTube側に問題があってサーバーダウンを起こしていたり、そもそも再生できない動画になってしまっていたりすることもあります。このように多岐にわたる発生原因を考えられますが、本当にmacでYouTubeを見れない状況になったらどうしたら良いのでしょうか。

パート2:YouTubeが見れない問題への対処方法

YouTubeが見れない時には以下の三つを検討してみましょう。

1)Macの設定変更による対処方法

Mac自体の設定が問題でYouTubeが見れないこともあります。典型的なのがインターネットに接続されていないためにYouTubeのサーバーにアクセスできない状況です。有線でも無線でもインターネットの設定をしてアクセルできる状況にすれば改善されます。また、時間や日付を指定して公開されている動画ではMacの時刻がずれているために再生できないこともあります。Macの日時はシステム環境設定の「日付と時刻」から設定することが可能です。

2)アプリケーションでYouTubeを使っている時の対処方法

YouTubeのアプリケーションを利用している時には不具合の改善により再生できると考えられます。アプリケーションを再起動してみるだけで再生できるようになることも少なくありません。古いバージョンを使用している時には最新のものに更新すれば良いだけのこともあります。また、キャッシュを削除することで安定して動作するようになることも多いので試してみましょう。

3)Safariの設定による対処方法

SafariでYouTubeを見ようとしている時にはSafariの設定が原因で見れない可能性があります。閲覧履歴を環境設定から削除してみると改善されることがあります。また、Webサイトのアクセス制限をかけている可能性もあるので、環境設定のセキュリティからYouTubeにアクセスできなくなっていないかを確認してみましょう。

また、Safariの動作が不安定になっているだけのこともあるので、再起動してみるのも良い方法です。Safariではメニューからリセットを行うこともできるので、本当に再生できない時にはリセットして対処するのも良いでしょう。この他の可能性としてはSafariにインストールした拡張機能が問題になっていることがあります。環境設定の機能拡張を選び、一時的に切に設定してYouTubeを利用できるかどうかを試してみるのも重要な方法です。

パート3:破損したYouTube動画を修復する方法ーー動画修復ソフトRepairit

YouTubeを見れないと言っている時にはオンラインで見ているのではなく、YouTubeからダウンロードした動画が見られない時もあるでしょう。この場合には動画が破損してしまっていて再生できない可能性が考えられます。もう一度ダウンロードすれば改善される可能性もありますが、破損した動画はRepairitを使えば簡単に修復することが可能です。

ビデオ修復のために特化した機能を持っているので、簡単な操作ですぐに修復できます。ダウンロードしたYouTube動画を再生できずに悩んでいる時には、Repairitを使って修復してから再生してみましょう。無料版もありますので、ごダウンロードして体験してみましょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

以下は「Wondershare Repairit」で破損した動画を修復する手順です。

ステップ1 破損したYouTube動画ファイルを追加します。

「Wondershare Repairit」を起動した後、破損したYouTube動画を追加して、右下の「修復」をクリックします。

破損したYouTube動画ファイルを追加

ステップ2 破損したYouTube動画修復の完了を待ちます。

破損したYouTube動画の修復完了を待ち

ステップ3  破損したYouTube動画を無料プレビューして保存します。

修復したYouTube動画無料プレビューして保存

破損した動画ファイル修復ソフト

Wondershare Repairit - 動画修復ソフト

  • Windows/Macで再生できない、破損した動画ファイルを修復
  • MOV、MP4、M2TS、MKV、MTS、3GP、AVIなど多種類の形式に対応
  • 撮影中、記録中、転送中、編集中、変換中、処理中に破損した動画を修復
  • Canon、Nikon、Sony、GoPro、DJIなどカメラで撮影された動画を修復
人気記事
Home > Resources > ビデオ復元/修復 > MacでYouTubeが見れない問題の発生原因と対処方法

すべての記事