Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたや失われたファイルを復元する方法

Sep 23,2019 • カテゴリ: Macデータ復元

Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたや失われたファイルを復元!

Macから誤って大事なファイルを削除してしまったり、フォーマットしてしまったら、復元すれば元通りになります。 Macで最もポピュラーな復元方法と言えばTimeMachineを使ってバックアップファイルから復元するというやり方です。 しかし、TimeMachineを使うには外付けのHDDなどを接続しておく必要がありますし、小まめにバックアップを取っていないと意味がありません。

TimeMachineを使っていなかったり、バックアップを取っていない場合の復元方法は、いくつかありますがパソコン初心者には複雑な操作や手順、知識が必要です。 そこで、Wondershare「Recoverit」というMacデータ復元ソフトを使えば初心者でも簡単にMacで消えてしまったファイルを復元することができます。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

「Recoverit」の使い方は簡単!上記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!

Macで消えたファイルを復元する方法

※データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、「recoverit」をインストールしないでください。

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

これだけのマウス操作だけでスキャンされた削除データを復元します。 復元したいosがMacでもwindowsと操作性はほとんど変わりません。

「recoverit(Mac版)」でファイルが消えてしまっても安心!

Wondershare「recoverit(Mac版)」をインストールしておけば、もしファイルが消えてしまっても慌てず復元することが可能です。 ドキュメントはもちろん、音楽、動画、写真などのあらゆるファイルを簡単に復元することができます。

こんなに便利な「recoverit(Mac版)」ですが、一度その便利さを体感してみるのはいかがでしょう? もしも、大事なファイルが消えてしまっても「recoverit(Mac版)」があれば、簡単に復元することができるので、安心できます。また、「recoverit(Mac版)」はMacからUSBの削除したデータを復元できます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたや失われたファイルを復元する方法

すべての記事