Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から
消えたファイルを復元する方法

Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から大事なデータが消えてしまったり、フォーマットしてしまった場合に、データ復元ソフトRecoveritでデータを復元してみましょう。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能
内野 博

• カテゴリ: Macデータ復元

Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたファイルを復元!

Macから誤って大事なファイルを削除してしまったり、フォーマットしてしまったら焦りますよね。
Macで最もポピュラーなファイルの復元方法と言えば、TimeMachineを使ってバックアップから復元するやり方です。
しかし、TimeMachineを使うには外付けのHDDなどを接続しておく必要がありますし、小まめにバックアップを取っていないといけません。

TimeMachineを使っていない、バックアップを取っていない場合、パソコン初心者には複雑な操作や手順、知識が復元する際に必要です。
しかし、Wondershare「Recoverit」というMacデータ復元ソフトを使えば、初心者でも簡単にMacで消えてしまったファイルを復元することができます。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

※データの上書きを防ぐため、消えたデータの保存場所に「recoverit」をインストールしないでください。

「Recoverit」の使い方を、さっそくご紹介します。
思ったより簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Macで消えたファイルを復元する方法

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルの保存場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後に、スキャンしたファイルが画面にリストアップされます。
復元したいファイルを選択し、「復元」ボタンをクリックしてください。
復元したいファイルの保存場所を指定して完了です。

プレビュー

復元


思ったより簡単だったのではないでしょうか?
これだけのマウス操作で、削除されたデータを復元できます。

「recoverit(Mac版)」でファイルが消えてしまっても安心!

Wondershare「recoverit(Mac版)」をインストールしておけば、もしファイルが消えてしまっても慌てず復元することが可能です。
ドキュメントはもちろん、音楽、動画、写真などの、あらゆるファイルを簡単に復元することができます。
また、「recoverit(Mac版)」はMacからUSBメモリーで削除したデータも復元できます。

無料版では、消えたデータを復元できるかのチェックが可能です。
まず、ダウンロードしてデータチェックだけでも試してみてはいかがでしょうか。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ故障・ウイルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
Home > Resources > Macデータ復元 > Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から
消えたファイルを復元する方法