Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたや失われたファイルを復元する方法

Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたや失われたファイルを復元!

Macから誤って大事なファイルを削除してしまったり、フォーマットしてしまったら、復元すれば元通りになります。 Macで最もポピュラーな復元方法と言えばTimeMachineを使ってバックアップファイルから復元するというやり方です。 しかし、TimeMachineを使うには外付けのHDDなどを接続しておく必要がありますし、小まめにバックアップを取っていないと意味がありません。

TimeMachineを使っていなかったり、バックアップを取っていない場合の復元方法は、いくつかありますがパソコン初心者には複雑な操作や手順、知識が必要です。 そこで、Wondershare「Recoverit」というMacデータ復元ソフトを使えば初心者でも簡単にMacで消えてしまったファイルを復元することができます。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

「Recoverit」の使い方は簡単!上記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!

Macで消えたファイルを復元する方法

※データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、「recoverit」をインストールしないでください。

ステップ1 Wondershare Recoveritの起動と削除されたデータの復元ウインドウを表示

Mac版Wondershare 「Recoverit」をインストールして起動したらメニューウィンドウが表示されます。

メニューウィンドウには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。

今回はハードディスク上で間違って削除してしまったデータの復旧を紹介します。 Mac osでもWondershare Recoveritを使う場合、表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

復元モード

ステップ2 Wondershare Recoveritで表示されたMacの削除されたデータのスキャンします。

hddのサブウインドウが表示されてからhddの復元ウインドウが表示されます。 ウインドウの左側にあるHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

スキャン中の状態は右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 スキャンできた復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、ウインドウの左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。

ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作となります。

ファイルパス

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、オーディオのフォーマットを選択してスキャンできます。

この中で削除されたファイル形式がわかっている場合は、その形式を選択してスキャンすると削除された形式のデータのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全て削除された形式のデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。

ファイルパス

紛失したファイルを見つけない場合画面左下の「万能復元」を試してください。「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。

万能復元

ステップ3 「万能復元」でスキャンされたMacの削除されたデータを復元します。

スキャンされたMac os内の削除済みデータの一覧が表示されて、復元したい削除済みデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

万能復元

これだけのマウス操作だけでスキャンされた削除データを復元します。 復元したいosがMacでもwindowsと操作性はほとんど変わりません。

「recoverit(Mac版)」でファイルが消えてしまっても安心!

Wondershare「recoverit(Mac版)」をインストールしておけば、もしファイルが消えてしまっても慌てず復元することが可能です。 ドキュメントはもちろん、音楽、動画、写真などのあらゆるファイルを簡単に復元することができます。

こんなに便利な「recoverit(Mac版)」ですが、一度その便利さを体感してみるのはいかがでしょう? もしも、大事なファイルが消えてしまっても「recoverit(Mac版)」があれば、簡単に復元することができるので、安心できます。また、「recoverit(Mac版)」はMacからUSBの削除したデータを復元できます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / Mac(Macbook Air/Macbook Pro)から消えたや失われたファイルを復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?