Macで動画復元
Macから削除してしまった動画を復元する方法

内野 博

• カテゴリ: Macデータ復元

最近では、YouTubeなどに動画を簡単に投稿できるようになった為、動画を作成してMacに保存していると言う方は多いのではないでしょうか?
しかし、ついうっかり作成した動画を消してしまうことありますよね。
もしくは、Macのエラーで動画が消えてしまうこともあります。

今回は、Macから削除された動画を復元する方法についてご紹介します。

実は、データ復元ソフトを使えばMacから削除した動画を復元する事ができるのです。
しかし、残念ながらデータ復元ソフトの中には初心者の方には分かりづらいソフトもあります。

初心者の方にも分かりやすいデータ復元ソフトは、Wondershare社から販売されているデータ復元ソフト「recoverit(Mac版)」です。
「Recoverit(リカバリット)」なら、Macから削除した動画を簡単に復元できます。
また、操作ミスやシステムの不具合などで、Macから完全に削除されたあらゆる種類のデータを、復元する事が可能です。
「Delete+Shift」やPCウイルスなど、通常では復元する事ができない方法でMacから削除されてしまったデータも復元できるのが嬉しいですね。

次に、「recoverit(Mac版)」を使って動画を復元する手順を紹介します。

「recoverit(Mac版)」を使って、Macから削除した動画を復元する方法

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、動画を保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したい動画を検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したい動画をプレビューして復元します。

スキャン終了後、スキャン結果が画面に表示されます。
復元したいファイルをチェックし、「復元」ボタンをクリックしてください。
復元したいファイルを保存する場所を指定して完了です。

プレビュー

復元

これだけの操作で、削除してしまった動画をを復元できます。

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した方法を使えば、Macから削除してしまった動画を復元する事ができます。
Macから動画が削除されてしまった場合に備えて、
日頃からUSBメモリーなどの外部デバイスにデータをバックアップしておくことも大切です。

Macから動画などのデータが消えてしまった場合に備えて、ぜひ「recoverit(Mac版)」をインストールしてはいかがでしょうか。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ故障・ウイルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
Home > Resources > Macデータ復元 > Macで動画復元
Macから削除してしまった動画を復元する方法