safariのブックマークを削除してしまった後復元する方法

Aug 13,2019 • カテゴリ: ファイル復元

現在多くのMacユーザーがsafariを標準ブラウザとして利用している筈です。その中の機能でもとても役に立つのが、すぐに使いたいサイトにワンクリックで飛べるsafariのブックマーク機能です。そんなsafariの便利機能ですが、間違えてブックマークを消してしまった、なんて事ありませんか。今回はそんな間違って消してしまったsafariのブックマークを復元する方法を紹介します。

そのほとんどは復元することはできる

消してしまったブックマークは戻すことは出来ないと考えられがちですが、実はある専用ソフトを使えば削除した内容を簡単に復元することが出来ます。そのソフトとは「Recoverit」です。しかもこちらのソフトは無料で利用することが出来ます。さらに驚くのは、このソフトでのブックマークデータの復旧率が96%以上という所です。このソフトのインストール方法もとても簡単で、公式のサイトにアクセスして対応するOSを選ぶだけとなっています。基本はMacOSを選べば多くの人は問題無いでしょう。

「Recoverit」は誤って削除したり、システムトラブルによって失われたファイルを復元できる便利なツールです。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

Wondershare Recoveritの操作手順

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

最後に、macOSのブックマークの情報のほとんどの復元については基本可能と見て問題無いと思います。この「Recoverit」を使って、バックアップしたり復元する事で、アカウントなどのデータの管理がしやすくなると思います。次回から間違えてデータなどの削除をしてしまった際にはこの方法を取ってみて欲しいです。


ファイル復元ソフト「Recoverit」の使い方について、以下操作動画をご覧ください。


1223

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / safariのブックマークを削除してしまった後復元する方法

すべての記事